4585. ピアノ線

テルミンが面白い記事をあげてた。

私の場合、もう、伏線らしい伏線は残ってない。伏線はテグスどころかピアノ線並みに見え見えだ。

左向きの矢印を集約し
右向きに変換するのが
余命プロジェクトの目的
キーワードは「ユニオン」

で、自己紹介乙の件だけど、私はどんな自己紹介してるんだろう?

私は三宅さんに向かっては、殊更に「当事者」を強調する。なぜなら、あの人は、なんとかして「当事者」になりたくて仕方がない人だから。

非営利の個人ブログって謳い文句は、元は余命が言ってたこと。それが、いつの間にか、寄付は募るわ、本は買わせるわ、になってきたことへの対抗。

私が守りたいのは「言論の自由」それがポリコレ棒を振り回す「自由法曹団」への皮肉でもあり、私の生命線でもある。

これだって歴とした「ヘイトスピーチ」だろうが。
相手が「第三國人」でなければ、
何を言ってもいい
ダブルスタンダード
これが神原弁護士が支援する活動だ

攻撃は最大の防御、余命に対抗すると決めた日から、戦闘モード。用心深く、誰にも個人情報は教えてない。テルミンに聞いても無駄ですよ。彼女にも教えてないんだから。