4562. 当事者vs傍観者

野次馬(タブロイド紙のルポライターって野次馬の代表ですよね)が当事者に向かって、偉そうに手伝えって(笑)

さすが「お姫様」は言うことが違う。

私は「外患誘致罪告発状」「共謀罪告発状(佐々木弁護士と連名)」を余命の扇動によって東京地検に送られた当事者です。

全部、返戻になってますので実害はありません。

テルミは、そこまでは行ってないけど、余命ブログでは私と並んで、あれこれ取り沙汰されています。私の1%しかないけど、懸賞金もかけられている。

この「余命は懲戒請求を出しておりません」の一言を引き出したのは、テルミです。

インタビューアーを名乗るなら、これぐらいのスクープをしてくれないとねぇ、テルミに笑われても仕方ないでしょう。

報道が少ないとおっしゃいますが、弁護士ドットコムが今でも丹念に裁判を報道してくれています。それを受けて、朝日新聞なども報道してくれます。

ネトウヨ200万人のうちの、たったの200人のためにです。

ありがたいと思っています。

佐々木先生も、北先生も、嶋崎先生も、自分でツイッターをやる人です。

ちゃんと情報を発信してくれてます。プロである当事者の言葉ですから、素人の間違った受け止め方を拡散されるよりも、ずっと正確で有用です。

短い時間で、自分の都合で、できる。忙しい彼らにとっては、ツイッターはいいツールでしょう。