4547. 真太郎さんのクッキーの缶

余命は弁護士会からの連絡のお手紙を「放置一択」の指示を出し、信者の女性は「クッキーの缶」にしまっておきますと返事をして居たことを思い出す。

真太郎さんの手元には、東京弁護士会からの調査開始書は来てないだろうか? 

しかし、受理していないただ紙切れを証拠とし提訴をでっち上げた東弁と佐々木北は逃げられる可能性が消えたかも知れない。

https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/19226194.html

受理してないとは言わせないと思うよ。

日付を入れたのは、余命本人だという「せんたく」の証言を法廷で引き出すべきだろう。

まぁ、誰もが日付ぐらいに拘らず、懲戒してほくてやったのに、なぜ、今になって、その請求書は無効だ!と主張したいのか?に注目が集まるだけだろうが。

これで新しく訴訟なんて起こした日には、どれだけの反訴を食らっても知らないよ。