4545. 真に受けるバカ

余命は自分では懲戒請求も外患罪告発状も出してない。

津崎氏を金で雇い、信者に署名を出させて自分は後ろに隠れている。

何が起こるかわかってて、自分に火の粉がかからないように気をつけている。

最初から鷺なのだ。

ブログは信者を鼓舞するための大本営発表。

それに天然の「自称」ジャーナリストが右往左往して泣き叫び、傍観者を気取るツイッターが煽り、原告弁護士が「被害額」を大きく見せようと利用する。

みんな、いいように踊らされて、信者が「余命先生は凄い」と言う材料を提供している。

ばっかじゃねぇの。

お気の毒なのは、傍聴人や原告と違って、逃げも隠れもできない「原告団代理人」の先生たち。

お仕事とはいえ、誰も心配してくれない。

あの「自称」ジャーナリストは佐々木先生のことしか目に入ってないものね。

大丈夫ですよ、先生たち。

余命信者は「荒事」は「自衛隊」の仕事だと思ってます。「有事となれば」安倍さんが指揮すると信じて、おとなしく待ってますから、今は安全です(というか、日韓有事、本当にあると信じてるんですか? いい大人のみなさん)

4474. 真に受ける人