4542. 金の切れ目が縁の切れ目

傍聴に行かない理由ができて良かったじゃないですか。明日で日刊ゲンダイの連載は最終回ですものね。

日韓有事がどの程度の確率で起きるかを、ご自身で判断されればよろしい。

余命信者は高い確率であると信じている。だから、おとなしくハルマゲドンを待ってます。

余命を真に受けない大人、特に日韓友好を叫ぶ左派は、そんなことはあり得ないと一笑に付すべきでしょうが、そうはなさらないところが、付け焼き刃と言えます。

有事には、の枕詞が必ずついてることは
やっと理解されたようで良かったです。