4476. 信者と同レベル

に信じてる訳じゃないけどね。

信者は「余命にお任せ」ですが、余命が「合法だ」って言うから、堂々と実名実印を押したんですよね。

非合法活動をそそのかされてやらかした訳じゃない。

今でも、弁護士懲戒請求は国民の権利だと信じてる。

確かに、「不法行為」かもしれません。でも、それは弁護士会の都合でもある。現に「内規」を変更して、弁護士の負担を減らすことも「ご意見として賜りました」として「懲戒請求」として扱わないことも出来た。

「有事となれば」「日韓断交となれば」と余命は必ず前置きしていて、信者は「近々、そうなることを」信じている。

ハルマゲドンが来なかったから自分で起そうとする必要がないし、殲滅作戦は「安倍首相の指令を受けた自衛官がやる」「素人が手を出すと危ない」と信じている。

外患誘致罪だって、「どんな些細なことでも対象となる万能世直し法」だと余命が言うから、理由にならないような理由でも「告発」した訳だし、「未遂罪」「予備罪」が既遂の「81条」と並ぶような破綻した告発状でも、出しちゃう。

でも、余命は一言も、どこかを信者に襲撃せよと指示したことはない。

「実行部隊」は「政府機関」「国連機関」「CIA」など「権威」を振りかざしているから、余命は「その露払い=世論形成」「売国奴の可視化=あぶりだし」が自分の役割だと信じている。