4461. 過激発言

過激な発言の元は「余命本人」と言うコメントをいただきました。以下、コピペ

「発狂」は記事の指摘の通り、余命自身が好んで使う単語。

4429. 発狂


「殺戮」とか「殲滅」も、読者ではなく余命自身の記事が初出だったと記憶している。

4457. 携帯小説風
読者コメントで「殺戮」だの「殲滅」だのとあるのは、それより前に、余命が自分の記事でそう表現していたものを受けた文脈でのことだったはず。
確か、軍事記事の解説とか、コソボ・クリミアに言及する場合に、余命は毎回これらの単語を入れていたと思う。
当時の読者の中にも、自分みたいに、これらの荒唐無稽な単語に眉を顰めていた人はいたと思う。

いわゆるハードランディングですね。今の凸ブログの前身「はるみ」と真・カミカゼが本気で余命を潰そうとしてたのも、このハードランディング煽りを止めるためでした。

4455. ごっこ遊び

4455の記事で引用されているツイートにある
>そんなに危ないならシコシコインターネットなんかやってないで竹島あたりにでも泳いで行けよと思います。
これ、実際に余命記事で言及していたことがある。
ただし、泳いでいくのではなく、エンジンボートに乗り込むという設定だったけど。
これもよく言及されていた「自警団」の延長で、体力のある有志を組織して、竹島奪還の先駆けとして乗り込むという記事が、おそらく一度だけ、出ていた。
読者は老人が多いから設定に無理があると気づいて、引っ込めたんだろうなw

余命1228記事(2016/10/26)・・・・・ 安倍総理が仕掛けなくても、国内には詳細は知らないが「滅私報告隊」「愛国特攻隊」というような集団が存在する。10人程度で竹島奪還作戦を敢行!全員戦死で日本国民に激!」なんて話が現実となってきた。学生の間ではネット中継するという話で盛り上がっておりましたな。余命は年だが、もし声がかかるなら勇んで参加する。まあ、足手まといになるだけだろうが気持ちだけは若い。

https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2016/10/26/1228/

愛国特攻隊も、どうやら楚練の作った「投稿小説」らしいです。

この界隈、「小説家になろう」系の人もいて、虚構と現実の境目が見えにくくなる人もいたでしょう。