4413. 嫌韓の空気

知れば知るほど嫌になる国と呼ばれている。

実物を知れば、偏見はなくなる?

そうだ、実物を知れば、自らの見聞として自信を持って発言するようになる。

私の知り合いの「おばさん」はヨン様に嵌って韓国旅行に行き、嫌いになって帰ってきた。

自分が受けた被害を
「都市伝説」扱いされたら
嫌になりますよ

男性の場合は、ワールドカップの「旭日旗」騒ぎ。

女性の場合は、フィギュアスケートのキムヨナの銀河スコア。

旅行に行けば、「偽ブランド」製品を売りつけられそうになり、あぁ、フェイクが平気な国なんだなぁ、と実感する。

私は仕事の上で捏造をたくさん見たが、韓国発の捏造は、それはそれは良く出来ていた。私は「ある狭い世界では世界一」と知られてたために鑑定を依頼された。多分、他の人では見抜けないぐらいに精巧に出来ていた。なぜ、そんなところに力を注ぐ?それよりも、もっとまともな方向に持っていけよと言いたくなった。

それなのに、「差別」「ヘイト」と逃げようとする。だから嫌われる。

こちらも「言うな」と言われたら、反発するわいな。

事実ぐらい言わせろ。

慰安婦はキャンプフォロワーとしてアメリカの調査に載っている。

従軍慰安婦の多くは「日本人」だった。東北の農村部の出身の女性が多かったのは、東北が貧しかったからだ。身売りせざるを得なかった。

4343. 慰安婦問題