4398. 当事者の気持ち9

もう、今ではほとんど返信がなくなった和解者の方のコメント。

今では政治には興味もなく、穏やかな日常を送っておられる。それがいい。

(以下、コピペ)

私は 戦争 という言葉を知った時(5歳くらい)から なぜ戦争が終わらないのか? という疑問を持ち続け 統一教会に献身していたこともありました。24歳のころ(27年前) アリスミラーの 魂の殺人 という本に出合うことができ その疑問は解決しました。心理学が世界を変えれる可能性に非常に興味を持っています。

余命に参加したのは 2度と河野談話のようなものを出させてはならない という思いがあり 右側のバランスを日本としてとるべきだ と思っていました。余命の前に 2年ほど 龍馬プロジェクト というものに参加していましたが 手ごたえがなく もう少し違った感じのものを と思い参加したのが余命です。余命に洗脳されてはいません。余命をしっかり読んでいれば当然、矛盾した部分には気づいたと思います。私が余命から 冷めたのは 余命本の続編 7,8,9 と出そうとしたとき「自分の意見が活字になって本になるのは うれしいよな」という文化的なレベルの低さで「はぁ~?」となり完全に冷めました。その前にも 余命音頭(初音ミク)の出来の悪さ で我に返りそうになりましたがwww

弁護士は地元で見つけました。弁護士ドットコム でカテゴリーで絞り込めるので 最初は ネット関係 損害賠償 で絞って探していました。しかし、最初に出したアポ取りのメールも断られ、どうでも良くなり 職場から近いとこから探そうと思い2件アポ取りのメールを送りました。1件は返事が返ってこず、ほかの1件アポが取れました。そのアポの先生の所にいくと 大量懲戒請求のことをある程度追いかけており ある程度 私が和解する方向性を持っていたので良かったと言ってました。よかった という意味は これは まったく無視する ~ 裁判を起こされても無視する ~ 和解する 「どれもあり」とのことです。

要するに訴えられる可能性は非常に低い とのこと、また、数10人の塊で訴えられても 共同行為であれば その中の誰かが 支払いを被るわけ で それにあたる可能性が低い。結局 和解すら していいのか難しい とのこと。

あと 聞きたかった 神原組の合意書には 住所 氏名 のほかに 生年月日 も書く欄があったので 書かなくていいか?尋ねたところ 合意に問題ないので書かなくていい とのこと。

あと 謝罪文を出して 訴訟の順番が後になったか? 尋ねたところ 普通の訴訟なら 居場所がはっきり確定するので
そっちから訴えるな~ でも 相手が弁護士なので 謝罪文がきたら(内容的に)わかってないな~ ってなるけど 俺なら「まあ、えっか~」てなる。とのことでした。


長くなっちゃったね、みんなのメールは毎日見てるよ。

(以上)

4281. 当事者の気持ち8

4244. 当事者の気持ち7

4234. 当事者の気持ち6

4224. 当事者の気持ち5

4207. 当事者の気持ち4

4205. 当事者の気持ち3

4204. 当事者の気持ち2

4203. 当事者の気持ち