4383. 私がネトウヨになった訳

私はリアルで中国人が嫌いになった。散々、私の世話になっておきながら、絶対に感謝の言葉を口にしない。当然という顔をして出て行く。上には媚びるが私は彼らの下僕のように扱われ、腹が立った。

4344. 5,232,000円

在日は数名知っている。同級生にもいたがあまり親しくはなかった(別のグループだった)。しかし、同僚の在日は最悪だった。いわゆるボーダーだった。

でも、この感情を、声に出すことは許されなかった。「差別だ」「ヘイトだ」って騒がれる。

だから、私は心のうちにしまった。

それを吐き出す空間を求めたのがネットだった。

今度も、圧力は増えて行くだろう。でも、何事も行き過ぎは良くないのだ。

4244. 当事者の気持ち7

私は愚痴を吐き出すところが欲しかったが、発言する前に、私と同じような気持ちの動画やサイトを読み漁って、満足することを覚えた。

余命にたどり着いたのは、そんなとき。

100%当たるブログがある、と保守速報だったか、NewsUSだったか、どこかで見かけて検索して辿り着いた。占い好きが災いした。

私が余命をおかしいと思い始めたのは、二代目の頃だったと思うが、まだ反余命とまでは行かなかったが、三代目になって決定的におかしいと思い、反対する方に回った。

この人たちは、私たちネトウヨを叩く材料を敵に与えるように仕向けていると。

あれから三年以上が経過。私は今でも中国人に対する警戒は解いてない。きっとリアルで良い中国人・在日に出会えば、治るのだろう。

余命より先に小倉先生のツイートに嵌ってたら、どんな三年だっただろう?

4343. 慰安婦問題

今頃はネットに飽きて、もっと健康的に生きてたかなぁ。

リアルで必死に戦ってきた経験が
私の反余命活動のスキル&エネルギー