4372. 嶋崎3万判決ドヤァ!

って、余命は書きたいだろうが、それ、墓穴だから。

1万だろうが20万だろうが敗訴は敗訴です。「不法行為」が認められてますからね。

 私たちにとっては有罪に変わりはなく1万円も20万円も一緒だが、この件、メディアがまったく報道していない。

https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2019/04/28/0026-%e7%a5%9e%e5%8e%9f%e5%85%83%e5%85%a8%e9%9d%a2%e6%95%97%e8%a8%b4-%e6%8f%90%e8%a8%b4%e6%a3%84%e5%8d%b4/

ななこ「様」なら、わかるでしょう?

頂点の原則というものがある。達したら、あとは落ちるだけというものだ。佐々木君はどう落ちていくのだろう。33万円→30万円→20万円→10万円→コースかな、それとも33万円→20万円→10万円→コースかな?
 判例で訴額を決めているなら、もう20万円以下では新たな提訴は経費倒れになりそうだ。そろそろ店じまいしたらどうかね。和解示談にしぼって、金額も1万円程度に抑えたら和解殺到が期待できるかも。しかし、じり貧コースはさびしいな。
 まあ、なんにしろ弁護士が、自分の仕掛けた裁判でド素人に負けたというのが大きいな。
それも余命に負けたという図式だ。まわりはしらけるよな。

0026 神原元全面敗訴 提訴棄却

嶋崎弁護士は金が欲しくて裁判をしているわけではありませんので、たとえ採算割れになっても最後の一人まで、きっちり訴訟して来ますよ。

これだけはっきり言ったのです。
弁護士に二言はありません。

私文書偽造の罪は問えません。あなたが、そんなことも分からないレベルにまで落ちてしまったことが、私は情けなくてさみしいです。

私はあなたのことは、それなりに認めてたのですがね。