4356. おじゃ〜まリスト

「デマで印象操作」とのタイトルでコメントいただきました。

以下、コピペ

日刊ゲンダイの記事(4351三代目Bのリンク先)の一節。

「きっかけは同年7月に在日コリアン全員が強制送還されるというデマをこのブログが中心となって流したことだ。在日コリアンを見つけたら入管に“通報”するようにというとんでもない呼びかけをしたのだ。」

余命ブログの下記記事に載っていますが、当時ヤフーなどが報じていた内容を三宅が鵜呑みにしたのではないかと思います。「ヤフートップ記事」2015年7月14日(バックアップサイト)
https://yomei3f0nvz49ri.wordpress.com/2015/07/14/%e3%83%a4%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e8%a8%98%e4%ba%8b/

まず、「在日コリアン全員が強制送還される」ということ自体が嘘です。
さすがの余命信者も、そんなことは思っていませんでしたよ。
この余命記事にもツッコミがあるように、「在留カードを更新しなければ在留資格を失い、不法滞在となる。その結果強制退去となる」人が出てくる、という認識でした。
通報リストは、まず暴力団員から始まっていましたし、「もし更新していなけければ、速やかに帰国して頂きたい人」という思いで行っていたということです。

ああ、また「ネトウヨ」が凶悪な輩だとして虚像が肥大していく。
「パヨク」の妄想に起因する咎までは受けたくないのですけれども。

そして、高島平に行った?
毎回法廷でせんたくと顔を合わせているのに、せんたくのブログもチェックしてないんですかね。
行くなら戸田にも行かないと。もしそこで羽賀か上村に会って話が聞けたら大金星なのにw
なぁんにも知らない一般読者は「核心に突撃してるな~」と騙されますが、通には物足りないなぁ。今後に期待?

(以上、コメントありがとうございました)

上村氏は「せんたく」と同様、何も知らないから、行ったって意味ないでしょう。行くなら、青林堂か会計事務所じゃないと核心には迫れません。

連載はあと2回ですって。1回は、神原vs江頭訴訟の判決文の「棄却」のロジックが知りたいですねぇ。「和解or訴訟」のお手紙を送っているのだから、「時効前に全員訴訟するんですよね?」と佐々木先生にインタビューしたのと同じく、聞いて欲しいです。

弁護士本人の解説付きなら正しい報道になるはず。

余命が書いている「過激なこと」は必ず前提に「有事となれば」ってつけてあるんですよね。

そこを意図的に省略して報道するおじゃーまりすとが、金弁護士への外患誘致罪告発よりも前に、懲戒請求よりも前に、私と佐々木弁護士は「外患誘致罪告発」されてたことを報道するでしょうか?

金弁護士と佐々木弁護士は、第六次で連名の懲戒請求だったとは未だに、一度も、言ってませんね。これ、バレるとヘイトじゃなくて「青林堂からの嫌がらせ」だったって、バレちゃうからねぇ。