4349. 時効時効

三宅さん、言ってますがなー 15:30から

https://www.pscp.tv/w/1rmxPeBgWWyKN

私はこのツイートでは「時効」と言ってない。「全員訴訟」としか言ってないのに、「黙れない」という。

マウント取れば、何を言ってもいい、「正義は暴走しても正義」という姿勢が透けて見える。

確かに私はネトウヨだ。

しかし、誰よりも和解を勧めてきた。それは、「和解者」が一番、わかっている。

何も知らないのは嶋崎弁護士の方だ。

2018年5月当時、悪魔の提唱ブログは非常に説得力のある情報を発信しており、その内容が和解の勧めだった。
一方、和解を諫める情報を、ブログを開設してまで発信していたのは、余命と余命シンパ以外にはいなかった。
5ちゃんねるで書き込みした、だけでは説得力不足。
わざわざブログを開設するくらいの手間をかけて、和解の欠点を根拠とともに指摘した「反余命」が居たか?
自分の知る限り、そのようなブログやサイトはなかった。今も存在しないのでは。
今になって鬼の首を取ったように騒いでる奴は、後出しじゃんけんの野次馬だろう。

藤木も小坪も、手の内は明かせないとして「曖昧」にしか言わない、詳細はお問合せで!という調子で、「都合よく利用される・搾取される」独特の雰囲気を醸し出していた。
ネットでよく見る情報商材のサイト(あのやけに縦に長いやつ)みたいな感じだったので、金銭が絡む重大な決断には、利用できる代物じゃなかった。
何より、助かりたければ我(藤木、小坪)に頼れという和解阻止派と、助かりたければ弁護士に頼るか自分で謝罪しろという悪魔・凸では、自己への利益誘導という動機がない点で、説得力では圧倒的に悪魔・凸が上だった。
藤木、小坪は、自己への利益誘導のにおいがして、嫌な感じだったので早期に見限ってた。
具体的に「ツイート一発組で5万円を下回る判決が出る」「神原絡みで和解者情報が余命に伝達される」などの、現状を予見した意見は、当時見当たらなかった気がする。あったら、悪魔・凸で拾って論考してるはずだし。

680名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/05/16(木) 23:32:49.51ID:EV+wj2NM あ、ただ
和解したのに裁判資料として和解者情報を弁護士側が公開する
これは確かに予見した奴いないと思う
賠償金の総額が300万くらいで1人辺りなら5万下回るってのは何度も見たし、俺も書いたことあるけど
和解したあと弁護士に情報出されるとは誰も思わなかった

余命ブログの「自分たちに逆らえば攻撃するぞ」という意思表示に、私は外患誘致罪告発をやられてきた。

佐々木弁護士と一緒に「共謀罪」もやられた。

懸賞金をかけて、自宅を訪問すると言っていた。
ネット上の「匿名」は、何かのミスがあれば
身バレする。その瞬間、
私は実名の存在となる。

その私に対して、三宅氏はなんと言ったか?

消せと言ってきたツイートは上記のものだ。謝罪しろと。

報復はある。

最初に「靖国奉納」で名前と住所を渡した読者たちは、報復を恐れ、従うしかなかった。今でも「和解者」たちは報復を恐れている。