4298. 笠間ななこ様

あなたが私のブログを見ているのは、わかっています。

私は、余命ブログがわざと過激な発言をして、神原弁護士(しばき隊)や左翼に対して「ヘイトニダ!」と言わせる隙を作ったことが残念でなりません。

今の訴訟に対しての指揮は、ななこさんが取ってるのでしょうか?

あなた方は保守の足を引っ張り続けています。あなたの地元の代議士先生の耳にも当然、入ってますよ。

今更、知らんぷりしようったって、
そうはいかんざき

余命2478記事(2018/4/25)秘書室メッセージ

行橋市議会議員の小坪慎也先生が、余命三年時事日記への支援と連携を表明されました。この2週間、あまりにも理不尽な攻撃を耐え忍び疲れ切っていたところに、大変力強い援軍を得てようやく少し安心できたところです。
見えないところで、小坪市議とはご縁があります。友人のお嬢様が規模の大きな難問に見舞われた時、遠方にもかかわらずとても親身に相談に乗って下さり、その大きな問題を解決してくださったこと、人格識見とも素晴らしい方であることを常々聞き及んでおりました。このたびの支援のお申し出を知り、評判通りの頼れる政治家と感動しました。
大同団結を目指し、今回の小坪市議のご支援につきまして旧知の代議士事務所にご報告いたしました。