4246.繊細チンピラ

メンタルが弱い人が嫌い、うざいと感じる理由という記事を教えてもらって、目からウロコでした。

メンタルが非常に弱いために、些細なことですぐ落ち込む、機嫌を悪くする、過度なネガティブ思考に陥ってしまう人に対して、心の奥底で嫌悪感を抱くものの、その嫌悪感を表沙汰にすることはさすがに自分の評判に関わるのでできず、悶々とした気持ちに悩まされている人はきっと少なくないと感じます。
もしも、自分が感じている不満や怒りをぶちまけようものなら、メンタルが弱く落ち込んでいる人を萎縮させてしまい、まるで自分極悪人になったように感じてしまう。
内心は「メンタルが弱い人って、本当にめんどくさい」と感じていてもそのことは口にせず、穏やかなキャラを演じれば、自分の本音を抑圧するストレスに悩まされることでしょう。

https://mental-kyoka.com/archives/21065

いわゆるボーダー気質の同僚に悩まされ、その同僚が在日であったがために形成された私の中での在日のイメージにぴったり当てはまる。

このブログの主の記事は、残念ながら、そんな繊細チンピラに絡まれた場合に、どう対処すべきかは書いてない。

私はひたすら、こころの中で侮蔑と軽蔑と憎悪の言葉を唱え、表面には出さないように必死に押し殺した。出せば「差別」となるからだ。

結局、相手は「不正」が発覚して消えていった。

最後は大騒ぎで大変だった・・・