4226. 事実と真実

解釈は人それぞれ、それを表明する自由はある。

しかし「事実」に基づくものでなければならない。だから私は立ち位置がどうであれ「事実と異なること」については細部であっても訂正を求めます。

私を余命が「反日」というのは自由。それは解釈だからです。

しかし、私を「在日」というのは間違い。(証拠を出す気はないですけどね)

さすがにここまで荒唐無稽だと抗議する気にもなりませんが。

しばらく前の余命ブログでは「テロリスト委員会」の
リストがどうのって言ってました。
こんな感じのことを言いたかったのでしょう。
CIAという「権威」にすがってます。
余命チームは「安倍政権」の露払いなので
彼らの要望通りに、「自衛隊」「検察」「裁判所」
が動くと信じて官邸メール(ご意見)を送っている
(警察は汚染されているので権威に入ってない)

私が言ってもないことを言ったという人には、断固、抗議します。

三宅氏から売られた喧嘩は買いました。相手が「元」国会議員だから言われたい放題で我慢する必要はありません。誹謗中傷には断固、戦います。

私がいつ、どの情報を、どうやって盗むことができるのですか?

お答えください。

これはフォロワーを介してのDMでの私への伝言です。