4205. 当事者の気持ち3

余命事件が話題になった頃、各社一斉に「懲戒請求をだした人」へのインタビューを取りに走りました。

NHKだけは、私のところまで取材の申し込みをして来られました。

私は身バレが怖いのでと対面取材をお断りしましたが、メールで何度か記者さんとやり取りをさせていただきました。

驚いたのは、放映直前に「協力のお礼」を述べられ、見てくださいと連絡が来たことです。

忙しいのに、そこまで気遣いをすることができるんだと、思いました。

実際に、出来上がったクローズアップ現代は、その頃、放映された余命関係の番組の中では出色の出来栄えだったと思います。


他社から相当に遅れて取材を始めた日刊ゲンダイ、タブロイド紙だからこそ、できる掘り下げ方があると思います。使命を全うされたし。