4156. 金のなる木

小坪も、瀬戸も、藤木も、みんな木を守ろうとした側だ。 私は「逃げた魚回収業」と呼んだ。 本当は「虫を集めた藁」のように「やまと」を代表理事の「せんたく」ごと焼き払い、本体を守る算段だったはずが、虫が本体の方に食いついてき… 続きを読む 4156. 金のなる木