4136. 日刊ゲンダイ

三宅氏からツイッターではブロックを食らっているが、ブログでの「お詫び」は確かに受け取った。

日刊ゲンダイの記事は売っているものだから読むことができる。

 ブログ「余命三年時事日記」の呼びかけで大量の懲戒請求を申し立てられた神原元弁護士らが、請求者らに対して損害賠償請求の訴訟を横浜地裁で起こした。その会見に請求者の男性が同席して、記者たちを驚かせた。


 男性は関東地方に住む60歳代後半の人で、身元がわからないようマスクとサングラス姿で現れた。話を聞くと、私が以前取材した高齢女性のケースとそっくりだった。

「(懲戒請求した)弁護士さんや、ここにいる三宅雪子さんのツイッターを読みました。ほかの人たちも早く目を覚ましてほしい」
 突然、私の名前が飛び出してびっくりしたが、情報発信を続けたことは無駄ではなかったようだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/252674/2

彼女は、裁判記録の閲覧を盛んに他人に勧めている。

三宅氏には、神原弁護士が事務所に電話をかけてきた女性をやり玉に挙げた「平成30(ワ) 14392 (神原vs山●●●●江頭代理人訴訟)」の裁判記録を自ら率先して閲覧して、ルポライターとして日刊ゲンダイに記事にして貰いたいと思う。

ポイントは、「平成30(ワ) 14392は

本訴: 原告=神原ほか1名

反訴: 原告(山●●●●)被告:神原

の2つが存在し、どちらが原告なのかを読み解くのが難しい点にありますので、そこをきちんと読んで、書き分けた文章をまとめることが出来るかです。

720人への反訴があった平成30(ワ)4206

既に津崎敗訴が決定している平成30(ワ)3020 被告(三木弁護士)

などの裁判の存在を知ってなければ、混同することもないだろうけど、余命界隈は複数の裁判が乱立しているので、ちゃんと知らないと議論が噛み合わない。

余命三年「神原元全面敗訴 これなら7億円裁判も勝てそうだ 弁護士は金取らないで和解したら?」

https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1556457045/

情報不足で議論がかみ合ってないスレは不毛だ。こういう時こそ、マスコミ=ジャーナリズムが「事実」を発信することに意味がある。

原稿料をスズメの涙程度でも貰って、ルポライターを名乗る方に期待する。