4126. 普通の人

誰でも「詐欺師の罠」に嵌る可能性を多少は持っていると私は思う。

風邪を一生、引かない人間はいないように、絶対に心に隙間ができないと言い切れるほど、私の人生は順風満帆ではなかったから。そんな私にとっての普通のレベルは、自分には一切隙などあり得ないと胸を張れる素晴らしい人生を送ってきた人とは違ってるのでしょう。

自己啓発セミナーにハマったToshi。サイババ にハマった人。整体師に支配された横綱。占い師のために刑務所に入れられた大統領。マクロビにハマっても癌になった人。アムウェイにハマってママ友を失った人。仮想通貨は儲かると騙されたコインチェック被害者たち。
愚かであると思いますが、普通の人の範疇かと私は思います。

N国党は、分かりやすい金の話に結びつけた党名のネーミング勝ちかと。

自分は奨学金の借金を今後20年間返済しなければならない横で、韓国人・中国人は「返済義務のない」奨学金で悠々と暮らしているのを見て理不尽に思ったこと。「下から見上げるヘイト」と呼ばれる感情を私が持ったのは、自分の個人的経験に基づきます。

2018年にはピタリと止まったが、2017年は北朝鮮のミサイル実験が盛んな年で、J-アラートが鳴って、日本が敵国からの軍事的脅威に晒されていることを肌で実感した一年だった。余命事件は、安倍政権が終わって時の政権が不安定になった時点では権威づけが薄かったと思うし、ミサイル発射のなかった昨年なら「脅威」も肌感覚に訴えられなかったと思う。

物事ってのは、色々の偶然の重なりの上にあるもんだと、つくづく思いますね。

以下、コメントをコピペします。

久しぶりに悪魔スレを見て、ちょっと言っておきたいと思ったことがありますのでコメントさせて頂きます。————————————-
638名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/04/26(金) 23:28:37.81ID:89pZLCfk>>636
悪魔さんここ見てるんでしょう?
 余命信者は「普通の人」じゃないんだよ。
つけこまれるだけの、心のスキマがある連中なんだよ。
だからね、ネトウヨの問題じゃないっていうのは無理なの。ネトウヨってのは病理だから。 ノースさんいう通り、思想の問題じゃないってのはその通り。例え思想が右翼でも、マトモな感覚の持ち主なら、余命なんかのいうそこの浅いタワゴトには引っ掛かんないの。 ————————————–「パヨク」には、「気に入らない本を検証するなら、買うのは金がもったいないから万引きしろ」と明確に犯罪教唆する輩がいたようですね。◇反差別を訴える東大生の活動家、「百田尚樹氏の書籍は万引きしろ」と犯罪教唆を行う
http://vox.hatenablog.com/entry/2018/11/16/205411◇「百田尚樹の本を万引きするのは合法」と言い出す自称反差別 https://togetter.com/li/1288078
そしてその手塚空氏の犯罪教唆ツイートを「のりこえねっと」がリツイートしたようですね。
「のりこえねっと」には前日弁連会長の宇都宮健児さんも名を連ねてますね。ま、彼はそのリツイートの件をさすがにご存じないとは思いますが。
それと古い話ですが、「想像しろ。お前が本能に任せて性行為した、クズにみたいな男と娼婦のお前の間に生まれた薄汚いガキ!明らかに人種差別主義者の子どもであり、生きてる価値はない!最大限の尊厳を与えてやる。それは、豚のエサになることだ!」
と、明確に脅迫となるツイートを匿名の影に隠れてしていた元部長もいましたね。◇「『赤ん坊を、豚のエサにしてやる』新潟日報サヨク記者の本性」
https://ironna.jp/article/2407?p=1
そうそう、精神科医香山リカさんは、「差別主義者の病理的背景を研究しないといけない」と講演されたようですが、ご自身は、気に入らないことを言う人に対して「死ね!豚野郎!」と中指を立てる言動をされていましたね(動画、画像は「中指姫」で検索!)。◇精神医として見逃せない
https://www.townnews.co.jp/0206/2019/03/22/474650.html
余命読者を「病理」というなら、彼らもまたそう言わないといけなくないですか?
別に「ネトウヨ」だけの専売特許ではないと思いますが。
わたしは和解者ですが、性格的に「真面目、素直、単純、人の話を信じやすい、自分はあまりウソをつかない、頼まれごとを断りにくい、お人好し、権威に弱い、正義感が強い」というところがあり、難しい話は時間をかけないと理解できない、という性質のある、「バカで愚か」ですがごく普通の人間です。
「自分は頭が良くない」という認識が強かったのが、仇になったと今は思っています。
余命ブログの難解さは「自分の理解が追い付かないせいだ」と思ってわかりにくいところは読み飛ばし、なかなか表に出ていない情報が載っていたため、「ここから学ばないといけない」と思ってしまった、ということがあります。
わたしを含め、余命読者は「合法である」から書類に署名・捺印をし、
朝鮮学校補助金への怒りも、法律を厳格に適用すれば公金投入にふさわしくないもの、という思いがあったためで、差別というより「日本を守る」という意識が強かったと言えると思います。
結果的に、被害に遭われた弁護士の方々や世間に対して、多大なる衝撃を与えてご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ないことをしてしまいましたが、「非合法行為だけれども自分たちが正義だからしてもいい」という手塚氏やそれをリツイートするのりこえねっととは毛色が異なります。
今は反省し、「複数の、あるいは確かなソースで事実を確認する」
「冷静に物事を見る」「分けて考える」を自分に言い聞かせるようにしています。——————————————-
639名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/04/27(土) 10:50:30.48ID:3CP1Vh81>>636
あくまで政府機関が動くことを信じている。だから、安倍信者でもあるわけです。 だったら近所の国会議員事務所なり何なり通じて、余命が言ってる事が本当なのかどうか、例え表に出てないにせよ、何らかの兆候が垣間見えるようなことなのか、それこそファクトチェックするわな、通常判断力ある「普通の人」なら。 ——————————————
この人、三宅雪子氏の記事(4108)読んでるんですかね(苦笑)。
「ファクトチェックのしやすさ」で言えば、三宅氏のケースの方がはるかにしやすいにも関わらず、彼女はそれをしなかったんですよ?
この人の基準に則れば、彼女も「通常判断力のある普通の人」ではなくなりますよね。三宅氏の発言から、いかに余命信者との共通点があるかを見てみます。
①「他の方」に聞いたら、その人が自分の体験を支持する答えをくれたことで、それが事実だと思い込み、それ以上の確認の必要性を感じなくなってしまった⇒余命読者の場合、ブログに載っている数々の事実に引きずられて虚言が見抜けない状態にあり、何人もの投稿者が「懲戒請求は行っていいことだ」という意見を述べているのを見て、それが事実だと思い込み、制度を専門的に解説している情報を取りに行く必要性を感じなくなっていた
②それでも断定的な表現を避けて言っているので、かろうじて自分の見解が絶対的なものではないかもしれないとはうっすら感じているのに、
「自分は間違っていない」という強い思い込みがあるために、明確な答えをくれる裁判所に確認することをせずに公言してしまっている⇒余命ブログには、堂々と「アンチ余命」ブログの記事やツイートがそのまま掲載されることもあったので、相当自分たちへの風当たりが強いことは
認識できているのに、「自分たちは間違っていない」という強い思い込みのために、アンチ側の情報をしっかり確認しに行くということができなかった
こういったことは、人間であれば誰しも陥ってしまう現象なんです。
だから、余命読者は(一部のゴリッゴリのネトウヨ・レイシストを除き)普通の人だ、ということが言えるんです。

(コメントありがとうございました)

まず、私のコメントが引用されている件ですが、私の発言の趣旨は「安倍首相(国連、CIA、自衛隊など)がなんとかしてくれると信じているのが余命読者なんだから、余命読者は自らが非合法な行為に走る必要がない」というためのものでした。と、申し添えておきます。

さて。

和解した人=かつての余命読者が何を言っても、言い訳として糾弾されてしまうのは2チャンネルという場のせいです。「だったら近所の国会議員事務所なり何なり通じて、余命が言ってる事が本当なのかどうか、例え表に出てないにせよ、何らかの兆候が垣間見えるようなことなのか、それこそファクトチェックするわな、通常判断力ある「普通の人」なら。」を実行してきたアンチ余命の私ですらも余命スレのなんJ民から「死ねばいい」とか言われてましたから。右側(余命側)からも左側(余命ヲチャ側)からも「死ね」と言われたのは私ぐらいのものかもしれません。死ななくちゃならないほどの悪事をしたつもりはないんですけどね(笑)

最初から余命を知らなかった人、読んですぐに離れた人、初代の頃に一度はハマった人、三代目になって離れた人、乗せられて行動してしまった人、行動した上で和解した人、今でも和解しない人。

どこまでを普通と言うか、その線引きは人それぞれでしょう。

和解できる人たちと和解しない人たちを同列に扱いたい人たちに、何を言っても無駄だろうと思います。私個人は両者は「違う」と思ってますが、まぁ、それを他人に押し付けても、しょうがないことかと。

余命とはなんだったのか? 

真のジャーナリストならば「言い訳」とか言ってないで、一旦は飲み込み消化するべきでしょう。私はジャーナリストを自称される三宅氏の「事実でない発信」には抗議しますが、それでも「解釈」にまでは踏み込むのは難しい。

あなたと私の考えは違うのよね、と言うしかない。

しかも、一般人で、かつ、ストレス解消の匿名掲示板には、誰かにマウントすることでしか自己肯定感を得られない人もいる。だから余命読者は格好の餌食になっている。これは致し方がないことでしょう。

気分を害されるようでしたら、2チャンネルなど、あまり覗かない方がいいかもしれません。華麗にスルーをマスターしてないと、辛いだけかも?