4120. 非合法活動と迷惑行為

私は反余命です。

しかし、余命憎しであれば、何の罪を着せても構わないとは思わないです。

目的(正義)のためなら手段は構わないとなったら、それは余命界隈と同じ穴のむじなだと思うのです。

余命信者が全く普通の人に見えるから、かえって不気味だと三宅氏なんかはツイキャスされているようです。

余命界隈には、4種類の人間がいると思います

1、電波系(集団ストーカー被害者と名乗る人など)

2、筋金入りのファン(真太郎氏、琵琶鯉氏、宮崎マンゴー氏など。選定当事者の方々も)

3、活動家(ナニワの激オコおばちゃんの中の人、津崎氏、鈴木金三氏、ななこ氏など)

4、普通の人(電話凸や署名感覚で参加している)

和解が可能なのは4の人。彼らは、「合法」だと信じたからやってきました。結果として迷惑行為ではあったが「国民の権利を行使したに過ぎない」と思っている。彼らは、決して「非合法活動」には行かない。

彼らは荒唐無稽であっても、

「安倍首相が指揮権発動して、法的には守ってくれる」

「入管が不法滞在者として強制送還してくれる」

「官邸は俺たちの声を聞き届けてくれるはず」

「国連が在日の資産を没収してくれる」

「自衛隊が有事には出てきてくれる」

あくまで政府機関が動くことを信じている。だから、安倍信者でもあるわけです。

今でも、韓国は滅ぶと信じてるから、ハルマゲドンがこなかったと集団自殺する必要もない。

有事になればーざまーって言ってられるわけです。