4087. 緊急提言

4083記事に追記です。4083記事では、対神原弁護士(神奈川弁護士会)への訴訟だけを対象に書いてました。事件番号がわかってて、提訴したことが明らかなのは、この1件だけだったからです。しかし、余命リターンズ0011には、以下のリストがありました。

提訴済み事件

日弁連

東京弁護士会

神奈川弁護士会

神原元

佐々木亮

北周士

嶋﨑量

金哲敏

金竜介

田島浩

本多貞雅

高橋済

針ヶ谷健志

児玉晃一

河野優子

矢崎暁子

裵明玉

児玉浩生

倉重公太朗

田畑淳

向原栄太朗

山田祥也

その他21弁護士会

事件番号は出てないので、取り下げは現時点では難しい。でも、いずれ、明らかになります。それからでも構わないので、取り下げの連絡をする人は、必ず、裁判所に直接、連絡をしてください。

ここで大切なのは、これまでに「和解」を選択した960人の会の人たちにも、災いが及ぶことです。 あなたが余命に出した「選定書」を取り下げてなかったら、もしも取り下げたとしても、裁判の「原告リスト」に使われた可能性が高い。

だから、絶対に、裁判所へ連絡することを忘れないでください。

せんたくは、「やまと」事務所に取り下げ書を郵送するように示唆してますが、なんの効力もありません。むしろ、「裏切り者」として特定される危険を孕んでいます。

その点、強調しておきます。

ホトケ心の弁護士たちと、その原告団は余命プロジェクトチームのカラクリを熟知してるので大丈夫かもしれませんが、金弁護士と原告団が訴訟対象に入ってるのは神原弁護士とは別の意味で危険です。(弁護士会と日弁連は放置でも大丈夫だと思う)金弁護士と原告団たちは、あなたが他の弁護士とは「和解」した=余命プロジェクトから脱会したことを知りません。

事件番号が出たら、裁判所へ。その前に動くのならば、これらの弁護士さんらを優先に。

金竜介 〒110-0015東京都台東区東上野3-8-7 矢口ビル5階A室 03-3834-5831

金哲敏 東京都千代田区丸の内2-2-2丸の内三井ビル

田島浩 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-13-12 いちご五反田ビル5階  03-3447-1361

本多貞雅 東京都港区新橋2-12-16明和ビル2階 03-6273-3708

高橋済 東京都台東区東上野3-8-7矢口ビル5階A室 050-5257-8106

針ヶ谷健志 〒141-0022 東京都品川区 東五反田1-13-12 いちご五反田ビル5F
03-3447-1361

児玉晃一 東京都渋谷区上原3-6-6オークハウス202 03-5790-9886

河野優子 〒420-0853 静岡県 静岡市葵区 追手町8-1 日土地静岡ビル4階 050-3383-5404

矢崎暁子 〒462-0819 愛知県名古屋市北区平安2-1-10 第5水光ビル3階 052-910-7721

裵明玉 〒462-0819 愛知県名古屋市北区平安2-1-10 第5水光ビル3階