4083. 言い忘れていました

コメントをいただき、言い忘れていたことがあったのに気づきました。

弁護士さんと和解中です。960人の会も抜けたいと連絡してますが、返事は有りません。

神原弁護士へお詫びと共に和解の連絡をしましたら、原告になっていると教えて頂き、びっくりして裁判所に
連絡して2週間前に取下げ書を送りました。その時に選定書も取消の手続きしました。
「放置一択」は、本当に恐ろしい一択でした。

(以上)

私が言い忘れていたのは、神原7億訴訟の件です。

佐々木・北弁護士に対する訴訟は「印紙も貼らずに取り下げ」を余命プロジェクトはしてますが、神原7億訴訟だけは係争中です。

これは、とても危険なことなのです。

720名の原告から訴えられた神原弁護士は、「反訴」と言って裁判内で損害賠償の訴訟を提起することが出来ます。720人に一度に請求が可能なのです。

原告は実名ですから、個人情報保護違反は通じません。バラバラの訴訟として訴えるよりも、よほど手取り早いのです。

もう、プロレスか?マッチポンプか?美人局か?と言いたくなるほどの「ネトウヨ絶対殺すマン」コンボが炸裂中なのです。

だから、自分が被告の裁判の「和解」よりも先に、自分が原告になってる裁判の「取り下げ」を何より優先して行動して欲しいのです。

960人の会から抜けると言っても埒があきません。

直接、横浜地裁に「平成30(ワ)事件番号4206」と伝えて、取り下げの意思表示を。

期日前に取り下げ、印紙は貼らなかった模様。

おまけ。

Hideo Ogura3月6日 1:37 ·

不当懲戒請求しておきながら、不法行為訴訟を起こされるや、原告の住所として事務所所在地が記載されているのはおかしい、自宅住所を載せないなら訴えを却下しろと言ってくるやつって、身勝手すぎませんかね。

Hideo Ogura2月28日 15:33 ·

余命三年時事日記の中の人と思しき人宛に出した内容証明が無事届いたようだ。