4026+. 小坪コメント欄に

楚練っぽいコメントを発見。

通報されてやんの(笑)

https://samurai20.jp/2018/12/hosyusokuhou-8/

嫌特亜・気狂左翼 のコメント: 2018年12月13日 2:12 AM

それでも保守速報を支持するし、支持する人たちは減る事は無い。
李信恵やしばき隊らのゴミ共の活動とそれを支援する組織、施設に対して今後は物理的な対応も辞さない。
連中のヘイトにはそれ以上の憎悪、血を流す事も覚悟してもらおうか。返信

  • Augusta のコメント: 2018年12月13日 10:45 AM 言ってることが極左過激派そのものですね。 今回の判決の影響範囲がどの程度かは分かりませんが、コメント管理もまた、サイト管理者の責任という点は確定です。上記のような危険なコメントは対処願います。

コメント欄も管理人の責任って判例が出たようなもんだからね。

  • 神無月 のコメント: 2018年12月13日 9:58 AM ヘイトなコメントを書き込む方は、あちら側の保守成りすましの可能性が高いので、まとめへの引用は要注意です。

こうやって保守界隈はどんどん追い込まれている。手を貸しているのは、保守速報と余命三年時事日記。古くは桜井誠の新大久保お散歩。彼らの罪は重いと私は思う。

(追記:楚練さん本人は否定コメントを発表、失礼しました)

2018年12月13日 | 続編炒飯ブログそういえば、また反日工作員の「悪魔の提唱者」(『余命三年時事日記考』)が何度か私のことについて、何かほざいていたようだけれども。
今日こんなことを言っていたようだが(↓画像をクリックで拡大表示)、あいにくそれは私のコメントではない。小坪市議のブログは普段あまり見ていないし(文章量が多くて長いためw)、以前に1・2度ほどコメントを投稿したことがあったけれども、自分なりのアジア主義(アジアには五つの皇帝格の国があり、日本・中国・インド&チベット・トルコ&アラビア諸国・ロシア&モンゴル&満州が、各々その一つである云々)について書き送ったところ却下・非掲載だった(笑)。

(コメント追記します)

ふええぇ〜、あの厨二病みたいな文章はてっきり楚練氏のものかと思ってたら違ったんですかあ。
まあ、しかしながら彼にしろ誰にしろ「〜〜人は頃せ」などという露骨な暴力的表現を垂れ流せばそれだけ、LA◎Kのような、差別を養分にして保守的日本人を抑圧する連中を増長させるだけだろうに。
作用と反作用の法則。
あの杉田水脈や小川榮太郎などといった保守派の論客とされてきた連中も、もっと頭を使って言葉を選ばねば、武器を敵に奪われるだけなのに…新潮45の廃刊然り。
反日勢力が調子に乗っていることに腹が立つ気持ちはわかるのだけど。

そうそう、在韓日本企業は先日の徴用工()判決や慰安婦()財団解散の動きを見て、「韓国とのビジネスにはリスクしかない」と気づいて今のうちに撤退すれば助かるでしょうが、いつまでも損切り出来ずにいたら「時すでにお寿司」となり、日本人からも「自己責任だ!」と云われてしまうのでは。
それでも、以前のように駐韓大使を召還しないのは、民間企業マターという理由もあるでしょうし、どれほど役に立つかわかりませんが、一応現地邦人保護の任務もあるのではないでしょうか。
まさか、いきなり断交というわけにもいかないとは思います。
政府は、じわじわと民間が自主的に撤退するのを見守っている気がします。
まあ、私のような部外者がいくら心配しても仕方ない事で、日本人の無事を願うくらいしかできませんね。
そういえば、親戚が勤めている会社は、韓国のある製造業者とビジネスをしていて工場も現地にあるのですが、しばらく前に今度は中国に工場を建てたという斜め上すぎる行動。
中国こそ、尖閣国有化の際に日本企業が大量に焼き討ちされたり日本人従業員が人質に取られたりと、危険な国なのに。
今回のカナダ人2人拘束(≒人質)という事態が、在中日本人の身に降りかかることも懸念されます。

(以上、コメントありがとうございました)

いやはや、楚練さんには誤爆で申し訳ないことしました。

となると、モノホンの左からの工作ってことですかね?

後半の韓国から撤退をって話はずっと前からありますが、進んでないような?チャイナリスクについてもです。