4022. 次は余命ブログに

触れて欲しいです、小坪先生!

やや攻撃的な記事を公開し続けてきたBuzzFeedであるが、記事の書き方がかなりフラットになっている。
私が受けた取材の効果があるかはわからないが、この記事については好感が持てる個所も何点かある。

ネットの朝日新聞ばかりを持ち上げるなんて、不公平だ。

読者コメントで過激なことや間違った「選定当事者代理人」で騙した余命の責任追及も可能になったってことですよね?

今回の裁判について、法廷闘争などの詳細を私は存じない。
あくまで第三者としての言い方になることは承知して頂きたいが、「その文章が、ヘイトであるか否か」を判断するにあたっては、最高裁まで戦った事例があるということは、大きな意味を持つと考える。

これ、間違ってますよー。最高裁が棄却したことで、今後は下級審で決定できると言う意味、二度と同様の裁判では最高裁まで行けないと言う意味です。

以前、取材において「最高裁において判決がひっくり返ったらどうするのか」とメディア側に主張したことがある

ヒックり返らなかった、以前に噛み付いた相手に、あなたは何か謝ることがあるんじゃないのかな?


規模については、国家規模。その言葉しかない。
 行政組織のみを国家というつもりはないが、我が国の統治機構において横串を刺して、懲戒権者である省庁が文書回答をしている。同じく、懲戒制度を有する主要士業会も会としての回答を行った。事実は、事実だ。これらは全て公開されており、複数の士業会が事態を見守っている。すでに弁護士個人で事態を収拾することができる状況にはない。

https://samurai20.jp/2018/08/yomei-7/

「当事者能力を喪失したから」訴訟は止まるって選報日本にも言ってたけど、止まってない。それなのに一言も発しないで逃げている。

自分の吐いた言葉に対する責任感が無さすぎると思う。

政治家ってそんなものなのかしら?