3998. 清き一票を

冗談抜きで、余命三代目Bはそろそろ死亡説が流れるだろう。

ブログを更新できないまま1ヶ月が経過した。

このまま逃亡したんじゃないかと噂が広まるのも信者が動揺する。

余命1915記事(2017/9/24).....かなり体調を崩しているので、万が一を考えて、現在靖国神社ご芳名奉納の準備を開始した。また、余命4代目の選定も始めている。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/09/24/1915-2017924%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%bb%8d%e5%9b%a3%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a1/

やはり伏線通り、余命は戦死したことにしないと、士気が上がらない。12月25日の佐々木・北の記者会見のインパクトを回避するためには、其れぐらいのイベントが必要だ。

となると四代目の選定が必要になる。以前もそんなこと言ってたなー引退を根回ししてたけど、乳離れしてなかったって言って「日本再生大和会」を「やまと」にして小野誠を代表理事にして、「うずしお」を作ったのは、ちょうど一年前の今頃だった。まだ、「せんたく」が余命爺のケツを喜んで舐めてた頃の話だ。

「お知らせ2」2017/12/15・・・・12月9日、余命初代をしのぶ会にあわせてプロジェクトチーム全体会議が開かれた。
(中略)
70過ぎの余命爺が老害になってはならじと常に思量し、若い世代へのバトンタッチのタイミングをみていたところであるが、
(中略)
レールをひいて余命でなくても結果が出せる段取りをとり、12月隠居を、各方面に通知して、みなさんには10月にご寄付を含めての対応についてお知らせする予定だったのだが、結局、大幅に延期というよりはやめるのをやめる事態となった。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/12/15/%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%9b2/

今、四代目にふさわしいのは誰か?もう小坪先生しかいないでしょー