3988. 死んだふり1ヶ月

余命ブログが更新を停止してから1ヶ月が経過した。

余命2712記事(2018/10/29) 2.神原事案提訴
本日、10月29日に神原元弁護士をはじめとする3名に対し、民事損害賠償請求を横浜地裁におこした。
訴額は半端な額だが72000万円(7億2000万円)である。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/10/29/2712%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

印紙代が226万円もかかるそうだ。

私はそろそろ「裁判所が受け取らないのはけしからん」と更新するんじゃないかとワクワクしながら待ってるのだが、もう、そんな小手先のことでは読者コメント殺到をごまかせないとの判断であろうか?

余命2712記事(2018/10/29) ・・・・・明日から、通常の更新を始めるが、整理に少々時間がかかる。
一時的に過去投稿は凍結することになるのでご了承をお願いする。
必要なものは再投稿をどうぞ。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/10/29/2712%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

アラカルト①のまま②がすぐにでも出るかのように見せかけて逃亡したのだとしたら、芸が細かい。

今、余命信者が法廷で披露している「添付資料」は小坪ブログのコピーらしい。何しろ、余命支援を公式に表明したのは、小坪市議だけなのだ。

今後は、小坪市議に助けを求めたらいいだろう。どうせ小坪ブログのコメント欄は余命関連はNGとなるようになっているのだがね。

果たして余命ブログは更新するだろうか?

25日には佐々木・北弁護士からの裁判も始まる。彼らは神原先生とは異なり、もし、自分たちに訴状が届けば必ず呟くだろうし、25日の記者会見でも取り上げるだろう。

余命2712記事(2018/10/29) 2.神原事案提訴
本日、10月29日に神原元弁護士をはじめとする3名に対し、民事損害賠償請求を横浜地裁におこした。
訴額は半端な額だが72000万円(7億2000万円)である。
これは第一弾である。
以降とりあえず10件ほど予定しているが、その詳細は訴訟を提起してからのお知らせとなる。
対象者は楽しみにお待ち願いたい。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/10/29/2712%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

この対象者には嶋崎弁護士も入る。他は誰かな?

余命2710記事(2018/9/22)・・・・・ すでに確定している事案はすべて10月中には提訴の予定で進めている。
対象事案やその進行と展開については過去ログに記述してあるので確認をお願いしたい。
 現在、選定書が続々と届いている。
新たな提訴については10枚しか入れていなかったので、数日中に追加の13枚を送付する。
また一部に原告、被告のミスがあるが、混乱するので、そのまま署名捺印されたい。
こちらで破棄する。
この選定書も3枚追加することにした。

 日弁連の初期対応のまずさと大誤算から、事態は弁護士自治問題にまでエスカレートしている。
また事態の急展開の対応として在日や反日勢力を総動員するのにNHKの組織を使ったのはまずかった。
せんたく小野勝と連携して、そのガセネタをもとに動いたため、取材と称する活動に犯罪性が生じているのだ。

 NHKは東京都の迷惑防止条例を意識し、またあきらかなガセネタをもとに特定集団をターゲットにした取材活動をしていることがはっきりと録画された。
「960人の会」が警告した後、まったくNHKの取材活動?は報告されていないが、もはやそういう問題ではなくなっている。
まさに一歩間違えば受信料どころかNHK解体まである事態となっている。

 あと10日ほどで次々と提訴が始まる。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/09/22/2710%e3%80%80%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%80%809%e6%9c%8822%e6%97%a5/

次々とというが訴訟が確定したのは、せんたくの7250万円の1件だけ。1000万円の慰謝料が欲しいと言う四季の移ろいの要求を満たすためには、100万円の訴訟を10件の計算だ。

余命2714記事(2018/11/2).....各チーム、訴訟1件あたり1億円を目安にしているようだ。総額では20億程度を予定している。第一次訴訟の印紙代は600万円をこえるだろう。

川崎デモ原告団1300名、靖国プロジェクト5000余名、960人の会910名について、提訴チームが必要な個別の訴訟資料を整理して原告名簿と訴訟目録を作成していた。まさに1ヶ月間というもの不眠不休であった。その間、全国選定当事者会議がのべ10日ほど開催されている。まあ、そういうことであった。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/11/02/2714%e3%80%80%e8%a3%81%e5%88%a4%e9%97%98%e4%ba%89%e2%91%a1%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a8%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e4%ba%ae%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e3%81%a8%e5%8c%97%e5%91%a8%e5%a3%ab%e5%bc%81/

お茶を濁すために1件だけ、一人100万円どころか10万円で訴えられた

洗濯は半人前どころか10分の1人前の扱いだ。