3971. 黄色君十字砲火を浴びる

の巻。


黄色君のような余命読者兼小坪信者は、「大きなトロールが瞬殺」を信じる。

自分の目には見えなくても、小坪がすむ世界には存在するのだと。

水面下にはいるのだと。それが真実なのだと。だから、ソースは「小坪ブログ」

それで十分なんだよね。

彼には小坪ブログが勝利宣言をしてたのに、続々と弁護士さんからの裁判が止まってないことについての感想を聞いた。

議論が追い詰められてくると、自分が「ゲームに忙しいから、全部になんか返事できない」と逃げる。弁護士さんたちは懲戒請求書の全部に回答することを求められたと詰め寄った結果、今度は私にネットから出ろとのことだ。

勝利宣言は次の記事にて。

久しぶりに小坪ブログを読み直して、「最終章」の催促をしたくなっちゃったから。