3939. 皮肉だな

Thank you Thank you と読める記事番号に、こんな記事を思いつくなんって、皮肉だな。

時々考える。

余命信者たちは、5万円を振り込んだのは自分たちが法廷に立ちたくないためだった。

第六次ではこれまで日付なしで使いまわしてきた告発状や懲戒請求書に日付を余命が自ら11月1日と入れていたそうだ(byせんたく談)。つまり、この路線を捨てたところだった。

次の一手はおそらく、霞ヶ関デモか、集団訴訟のどちらかだったと思う。

デモは「地方のご老人」には無理。打って出る民事訴訟で、どれだけ集められただろうか?

普段から3000円ぽっちの寄付を誇らしげに余命に報告する「靖国芳名帳」自分の身を守るための5万円は高いと思っても払ったが、訴訟費用として原告団に加わりますならば1口5万円は払えなかっただろう。

そう思うと弁護士さんたちが羊たちの財布を空にする後押しをしてくれたことになる。

私は余命の崩壊を願ってきたから、信者どもの経済的困窮は余命の力を削ぐ意味で歓迎すべきことなんだが、素直に喜べないものがある。

余命2628記事(2018/7/29) ・・・・・提訴された場合の対応
地裁から呼出状が来たらご連絡いただきたい。
「懲戒請求者960人の会」全体で選定当事者代理人が対応する。
現在、神原元弁護士提訴の1件だけであるが、とにかく穴だらけで負けることはない。
逆にネタの宝庫となっている。
こんな事案を今後、少なくとも1年以上引っ張っていては在日や反日勢力の日本人に知られたくない情報がさらされるだけである。
提訴されている件については全員で守りきる。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/29/2628%e3%80%80%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E2%91%A0/

選定当事者代理人は造語だ。以前は「選定代理人」となってたが、当事者でなければ「代理人」は弁護士だけしか無理となって、「当事者」の文字が入るようになった結果できた造語だが、「津崎」さんはこの時点では「当事者」ではなかったらしい。大和会のスタッフは誰も懲戒請求を出してなかったそうだから(byせんたく談)

余命2571記事(2018/6/16).....裁判所から訴状が来たら、このコメント欄で結構なのでお知らせを!
こちらで選定代理人を立てるので、ご当人が裁判所へ出頭ということはない。
和解は次から次へと狙われるから要注意!!!

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/06/16/2571-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%81%8C%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F37/

ご本人が裁判所へ出頭ということはないとね。

訴えに出る原告としての印紙代に5万円の体裁を繕っていたのだが、読者からの悲鳴につい、うっかり口を滑らせたようだ。

余命2477記事(2018/4/24)・・・・・懲戒請求は一般の告発事件と同様、個人情報が漏洩することはないので、不安をあおるメッセージやサイトの記述は問題がある。
放置しておけばいい。動きがあれば法的に対応する。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/04/24/2477-%E7%B7%8A%E6%80%A5%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

放置一択の結果、2回裁判を欠席して30万円で敗訴した人が出た。

今では答弁書は、最初は板橋から送られてたのが、小倉からゆうパックで送られてくると「せんたく」は原告代理人から聞いたとyoutubeで流していた。

小倉と行橋は電車で30分の距離だが、行橋から出して消印は「小倉」になるのだろうか? そんなわかりやすい非弁行為を彼がするだろうか?

あれほど「非弁行為」だから弁護士は紹介できないと言ってたのに。

答弁書を誰が書いてるか? 誰もが知りたいところだね。裁判官によっては興味のない人と、ある人がいる。被告の中にも口裏を合わせ損ねる人が、出てくるだろう。

代表一人にまとめておけば、そんなことはなかっただろうが、個人個人の問題とした結果、箝口令が効かなくなる人が今後も少しずつ、出てくるだろう。

余命1803記事(2017/8/3)・・・・・今回の懲戒請求については、明らかに間違った対応をしている弁護士会がいくつかある。
個々の懲戒請求であるにもかかわらず「代表者を選任して...」とか「前回お知らせしましたように...」「まとめて...」というような文面は委任状とまちがえているのだろう。当然、対応のしようがない。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/03/1803-%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8838/

自ら余命を訴えることは出来なくても、意識しなくても、ボロボロ襤褸がでる。民事訴訟を一通り終えたころには、余命プロジェクトの全貌が少しは見えてきてるのではないだろうか?

五十六パパは「せんたく」を民事で訴えたらしい。今の私の興味は、こちらにある。中を知るもの同士の暴露合戦を楽しみにしているよ。「せんたく」は握ってるものを、洗いざらいぶちまけるがいい。「うずしお」の代表者名と「大橋公認会計事務所」の余命担当の名前、金の流れ(五十六パパの給料はいくらだったのかな?)。今こそ、漢を見せる時だ。法廷での証言は証拠能力を持つ。自白と同じだが「自首」にはならない。彼は「自首」のチャンスを失ったのだよ、当人はわかってないと思うけど、合掌。

余命2717記事(2018/11/4).....ご指摘の通り、まさに「けがの功名」だね。
そもそも人種差別と懲戒請求を絡めることが異常で、金竜介もこれで最高裁まで行って勝訴するとは考えてはいまい。
この訴訟について彼らは最初に大誤算があり、こっそりと簡易裁判所での少額訴訟でうまくやろうとした目論見が、なんと職権で地裁に移送という失態を演じている。
この一連の訴訟に関して、960人の会では、答弁書をはじめとして全面的にフォローしてきた。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/11/04/2717%e3%80%80%e8%a3%81%e5%88%a4%e9%97%98%e4%ba%89%e2%91%a3%ef%bd%8e%ef%bd%88%ef%bd%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%8f%be%e4%bb%a3%e2%91%a1/

余命2617記事(2018/7/23).....今後だが、地裁から呼び出し通知が来たらお知らせいただきたい。答弁書を含めて指示を出す。先般、少し触れているが、懲戒請求者全体で対応するのでご心配は不要である。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/07/23/2617%e3%80%80%e8%ab%b8%e6%82%aa%e3%81%ae%e6%a0%b9%e6%ba%90%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%bc%e6%97%a5%e5%bc%81%e9%80%a387/