3938. 情報提供2

掘り出し職人さんから、有門ブログの情報をいただきました。

my日本とフロンティアジャパンの詐欺的行為と有門大輔氏の記事
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/2012-01-21.html
この記事を見ると、何があったかとか人間関係とかがわかります。
で、最後の部分の記述。
「あなたとmy日本・西田省人との間で募金をどう扱ったかの確証は無いのでここでは言及しないが、さんざんカネを集める役回りをやらされて、後で問題が生じても『免責事項』でトカゲのシッポ切りじゃないか。利用するだけ利用されて最後は切り捨てられる。あなたが今やるべきことは西田省人に義理立てすることでも庇い立てすることでもない。西田の正体は運動家でも言論人でもない、愛国をビジネスとした商人(あきんど)だ。あなたが今やるべきことは自身が関わったことの全てを洗いざらい一遍の偽りもなく明らかにして、公(おおやけ)に発信することなんだ。」
んん??
そのままのし付けて有門氏、瀬戸氏にお返ししたいくらいですね。
西田氏を余命PTに読み替えれば高い割合で当てはまる理屈。違うのは、「トカゲのシッポ切り」されそうなのは余命=フガフガ爺の方かもしれない、ということでしょうか?

あああ、何という符号でしょうね。

やられて嫌だったことを、やり返すんじゃなくて、別の鴨を見つけて自分たちも同じスキームで儲けてみたってことかしら?

このようなビジネス形態は、ずっと前から確立してたんですね。あーヤダヤダ。

草の根の保守運動なんて、懲り懲りだわ。