3925. 神編集

テキサス親父日本事務局さんのツイートがシュールだった。

彼は「ある弁護士から電話があり」と言うが、いつ、誰からだかは「爪を剥がされても言わない」んだと思う。

これも、誰だか今となっては謎だ

現在、それらの弁護士に対して、私の考える「落とし所」を示した。あくまで交渉として。守秘義務が生じているために、詳細は申し上げられないが、こちらからの条件と、出来るであろう譲歩 (あくまでも私の個人的見解に基づいた) に関して、話をした。


http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

下記は誰からの情報だったか、今なら「せんたく」だとはっきりして居る。余命ブログへのアクセス権限を持っていた「せんたく」が自分のブログに余命がゴミ箱に捨てた投稿を拾ってきて自分のブログにupして居ることと、労働問題だと主張するのは「せんたく」だけだから。

3. 信者の中で、実際に余命に対する債権があるものに関して、その債権を優先債権と認める。

何故なら、1の方々は、前述の通り、弁護士から手紙を受け取って以降、家族や夫婦間でのトラブルになっていて、中には精神状態が不安定になった方までいるからだ。

http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

今となっては、「しばき隊」の情報が得られるってこと自体が、何を意味して居るのか、よく判った気がする。

余命の個人情報がしばき隊に渡ったのではないかとの未確認情報が、この投稿を書いている途中に(昨夜)飛び込んできた。
そして、昨夜から、マスコミが関係者周辺をかぎ回っているようだ。いよいよ、教祖の特定も時間の問題になってきている。既に王手飛車取り状態だ。

http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

なぜ、私が「裏情報」を信用しないか。情報源はもちろん明かさないわけですけど、名前をあげては申し上げませんが、逆に考えれば、「なぜ、そんな情報をくれるのか?」私は公開情報しか信用しない。「せんたく」の持ってる一次情報がどれだけ「せんたく」のランクの低さによって限定されており、なおかつ個人的な金への執着によって歪んでいたか、今ならよく判る。

今でも、お散歩主義黒猫さんなんかは藤木氏が羊さんに対して「着実な救済」を行なったと信じてるし、凸ブログは瀬戸先生が羊を救ったと信じて居るようだが。

密約やら、秘密のメーリングリストやら、中で何が行われて居るか、わからないないのに、個人的に声を掛けられた!ってだけで目をハートにして疑うことを止めて、フロントマンのプロバガンダをそのまま信じて垂れ流す。私はそういう存在にはなりたくないと思う。

Re:懲戒請求、プロとして (terumi_satoh) 2018-11-29 23:30:16 悪魔さん

瀬戸先生のことはね、内心リスペクトしてるんです。
メーリングリストを作られた当時、すでに余命からは離れていらっしゃいました。
多少付き合いがあった以上、何らかの手助けをということで、
羊さん用のメーリングリストを作られたものと思います。
それが、いい方向に動かなかったらしいのは、残念です。
瀬戸先生は、身元をしっかり確認してから
メーリングリストに加入できるようにしていらした。
名簿かなにかお持ちだったのかもしれません。
もう次の目標を持っていらっしゃいましたから、無理からぬこととは思います。

温泉合宿、写ってる方がたくさんいらっしゃいましたね。
「勉強会」と称して、お泊り会やってました。
多分ですけど、「川崎問題」がメインの勉強会ではないかと思いました。
花時計の人の読んでいた資料が、川崎問題だった。
余命がメインじゃなかったのだと思います。
スクショは、ついでに配られた資料じゃないかな。
余命生放送は、「おまけ」程度の扱いだったのかもしれません。

余命先生は訴訟のプロだって、動画で言ってましたね、瀬戸先生。そこまでヨイショする必要があったのか。あれで「懲戒請求しても大丈夫なんだ」とお墨付きを貰ったような錯覚に陥った羊は居たでしょう。彼らは在特系だから同情はしませんが、残酷だなぁとは思います。

お弟子さんはユニオン問題に行って、
せんたくは余命に傾倒するあまり、逃げ遅れたんだと思います。
あと、お金。楽してお金がもらえると思った。
だから瀬戸先生の方には、カメラマンとして、はとらずチャンネルさんが
関西に同行した。

思いがけず瀬戸先生に見捨てられてしまった形になってしまったけれど、
羊さんたちにチャンスは与えてくださっていたと、私は思います。

https://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/0cc7e33e8cfa410b7afd8853561fa7fa#comment-list

いっちょ噛みなのは、瀬戸先生も小坪市議も同じだと思います。変わり身の早さがなければ、プロの活動家なんて長年、やれませんわね。

他が忙しいって口実で去って行ったのは、新潟や沖縄の市議と、大阪の瀬戸先生。お二人のタッグは、いい組み合わせだと思いました。

小坪市議が余命と熱海で熱い夜を過ごした後、私たちは彼が余命の身元を知りながら隠したことを糾弾してきました。全く同じことは、藤木氏にも瀬戸先生にも私は思います。

テルミンはなぜか、小坪市議だけ糾弾するようですが。

首謀者として余命を突き出してはくれまいか、私は当時と今と、全く変わらず藤木・小坪・瀬戸の三人に対して思って居ます。内部情報を知るものとして情報を正しく使わなかった「せんたく」をヘタレだと尻を蹴飛ばすのと同じように、お偉いお三方に対しても、思います。

https://yomeiblog.com/2018/05/27/2987-%e5%85%a8%e5%93%a1%e4%b8%80%e4%b8%b8%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6/