3918. ククリーナさん2

まだ続くようです。やはり、乗せられやすいタチなのは確認できてしまいました。

以下、順次、記録していきます。

なぜ、私と関係のない有田氏をその②として繋げるか、わかりませんが。飛んで火にいる夏の虫がお好きなようです。

ツイッターで960人の会の名前は出してないのに、余命ブログには投稿はしていて960人の会に自分が登録されている自覚はあるそうです。(実際には登録されていない)

つまり、彼はツイッターに「キリトリ線」を用意してあるってことですね。小坪市議のツイートに一切触れたことがなくても、小坪ブログを読まなかった証明にはならないことが、はっきりしました。

余命2671記事(2018/8/21)ククリーナ
ここで質問しろと言われましたので再度質問掲載します
「ククリーナ氏の件はうずしおでもやまとでも裁判費用の支援ができる。訴状を送ってもらえれば対応する。」という情報を耳にし、
実際http://kotoage.net/yomei/kc.cgi?180812002でその書き込みを確認しました。
・余命と無関係の私が「960の会」に登録された理由
・余命の人間じゃない私に支援する理由
・支援の具体的な内容
・支援に対する(私から余命への)見返り
は何でしょうか?
先立つものに悩む必要が無くなる分には歓迎なのですが判らない事だらけで困惑しています。
また、余命への接触の仕方も判らないのでどうやって連絡をとっていいかも判りません。
それと私がククリーナであるという証明もどうすればいいでしょうか?
教えてくださいお願いします。

.....訴状を送っていただいたのでチェックしている。この小倉秀夫がなぜククリーナを提訴したのかがいまいちわからなかったが、訴状を読んで納得した。結論だが佐々木亮弁護士や北周士弁護士に比べるとこいつは空気が読めていないただの馬鹿だね。
まあ、アンチ余命に共通していることだが、妄想宣言している非営利の個人ブログを「妄想だ」「カルトだ」「信じるな」なんて誹謗中傷しておきながら、訴訟の二言目には「余命三年時事日記」が「ああ言った」「こう言った」とかってに事実認定して証拠引用している。
現在確定している提訴弁護士は7名だが、めでたく追加することにした。1チーム10人ほどの1億円訴訟となる。ククリーナは300万円だから30倍返しだな。
この個別グループ訴訟と全体訴訟は並行の予定だったが、960人の会の登録確認の問い合わせが殺到していて、全体での訴訟作業が5日ばかり遅れている。そのため、ついでと言っては何だが、20日締め切りを8月末まで延長することにした。
再三お願いしているが、問い合わせの際は都道府県名と氏名が必須である。よろしくお願いしたい。また、登録は希望するが提訴は遠慮したいという方が3名ほどおられるが、攻撃のできない防御はあり得ない。標的になりかねず、実務上もいちいち除外することは負担が大きすぎて事実上不可能なので登録から外すことにした。
さて、本題に戻る。

・余命と無関係の私が「960の会」に登録された理由
神原元弁護士からの恫喝示談書を受けていることが前提条件であるから登録はできない。
理由も何もない。もちろん登録されていない。

・余命の人間じゃない私に支援する理由
日本再生プロジェクトにおける闘いへの支援のために「うずしお」を立ち上げ、ご寄付をいただいている。前身の保守系裁判に対応する「すみれの会」よりも適用ルールを実戦的な内容に改正して対応している。特別な話ではない。

・支援の具体的な内容
「すみれの会」では対象が偏り、かつアバウトな支出に問題があったため、「やまと」「うずしお」は大幅に定款を書き換えて、実際の支出の領収書確認をもっての支払いに切り替えている。あくまでも提訴された場合での裁判経費負担であるが、弁護士費用を除いて公判維持のためのほぼ全額が支援可能だと思う。申請窓口は「やまと」実務は「うずしお」が担当する。余命は部外者なので審査をはじめ実務には関与していない。申請の詳細は「やまと」にご相談をどうぞ。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2018/08/21/2671%e3%80%8020180821%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e2%91%a0/