3892. あぶり出し

一体、5月末の段階で藤木氏は誰と交渉をしてたのだろう?

北弁護士からは「カンパも和解金ももらっているから即座に却下」されたとせんたくは自分の放送で言ってた(音声ファイルも持っているとも言って居た)

https://yomeiblog.com/2018/08/30/3332-%e6%ac%a1%e3%81%ae%e5%a3%b2%e3%82%8a%e7%89%a9%e3%81%af/

佐々木弁護士は「藤木は後から出て来た人」「はすみ?誰それ?」「せんたく?誰?」って反応。

労働問題として扱ってくれないかと「せんたく」が依頼に行ったのは、どうやら田母神裁判で国選弁護人を務められた大山弁護士だったらしい。LAZAKは、誰も和解交渉などしないで「いきなり訴訟」だった。テキサスブログではLAZAKの存在に一切、言及してない。そりゃ、情報源が「せんたく一択」の状態で、

208? 東京弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
209? 第一東京弁護士会全弁護士朝鮮人学校補助金支給問題
210? 第二東京弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
211? 大阪弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
212? 兵庫県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
213? 神奈川県弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題
214? 沖縄弁護士会朝鮮人学校補助金支給問題

これが「懲戒請求書」だとは気づかないだろう。存在に気づかなければ「交渉」することもできない。

第五次までは余命はPDFをダウンロードしてサインできるようにして居た。ところが第六次では印刷物を送りつけて(拒否の連絡をした人にまで送りつけ)PDFをブログには出さなかった。コピーを取らずに原本を送り返したら手元に何も残らない。だから、誰に懲戒請求を出したか、わからない人が続出した。

私が誰に送ったか、正確に把握できたのは、「和解組」の中にコピーを残して居た人がおられたから。その人からもらったPDFを詳しく見て、仰天したのは、

LAZAKを入れて居たこと。

https://yomeiblog.com/2018/05/25/2973-%e9%a8%99%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f/

藤木氏も「せんたく」こと小野誠「やまと」元代表理事も、把握してなかった。

で、藤木氏は一体、誰と「余命の身元」をネタに交渉してたのだろう?と考えると、残る答えは神原弁護士と思われる。

5月末の時点で、すでに神原弁護士は「和解or訴訟」の手紙を送っている。せんたくは野間に街頭で「小野さん小野さん」と呼び止められ「ただでは余命の情報は渡せない」と言っている動画がある。

藤木氏が、「いきがいクラブ」の登記簿をぼかしを入れてupしたのは、その直後だ。

http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

しかし解せないのは、彼が今頃になって、「余命としばき隊の神原弁護士はプロレスだったの、気づくのが遅かったな」と私を嘲笑するようなツイートをすることだ。

このツイートを見て、そもそも彼は「交渉」の段階で余命としばき隊のマッチポンプをすでに知ってたのではないか?との疑問が湧いて来た。 

せんたくが野間に情報を渡したと知りながら、私が流出させたかのように演出し、それを真に受けている「カメラにゃんこお散歩主義」

https://yomeiblog.com/2018/06/26/3190-%e9%a6%99%e3%81%b0%e3%81%97%e3%81%84-2/

そう考えると、色々と符合することが多い。