3887. 次は40人

だそうです。入れ物が見つかったのかな?

40人ぞろぞろって、大変だろうねえ。

余命が配る答弁書は「金弁護士バージョン」とは変えないといけない。

6名の方の答弁書提出期限は 平成30年12月18日 (火)

宿題は出来たかな?

和解は5万、訴訟は30万 (遠方からの出廷のための交通費は別)

和解しないと次々と、訴訟される。佐々木弁護士たちは全員を訴える宣言をしてカンパを集めてしまっているからね。そんなこと本当にできるかどうか、疑問視する声はあるけど、いつかは自分もロシアンルーレットに当たるかもしれないと時効までの3年を震えて過ごすのは辛いだろうね。

余命がいう「選定代理人」が出廷してくれないことは見えてしまった。

藤木氏からの裏取引の相談は、「カンパ集めたし、和解金もすでにもらったから無理」って即座に却下だったそうだ。余命の情報はせんたくに頭下げなくても、方々から入ってくるから要らないってさ。