3881. 弁護士の資格のあるもの

本日の傍聴記録を余命スレから拾っておく

その弁護士の資格を持つ者と、依頼書は交わしたんだよね? 

「選定書」の相手が天秤バッチを持つか、確認したかな?

答弁書には作成者(弁護士)の名前は入ってる?

637マンセー名無しさん2018/11/22(木) 10:54:30.11ID:v0xISfau>>639>>641>>642>>644>>645 東京地裁10時からの余命信者の裁判を傍聴してきた。2回目の口頭弁論。始まるときに被告がいきなり証人席に座ろうとして書記官に注意されてた。まあ、初めての本人訴訟だろうから仕方ないよな。

641マンセー名無しさん2018/11/22(木) 10:59:54.81ID:yueO9JVE >>637
お疲れ!内容もレポヨロシク
642マンセー名無しさん2018/11/22(木) 10:59:55.84ID:gwL+4cq5 >>637
そんなレベルなのに本人訴訟をしようと思う勇気…いや狂気

644マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:02:23.57ID:bQEAsXSi>>646>>637
どんなやつだった?やっぱ童貞丸出しのキモオタ?
645マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:16:26.13ID:bJOTpmoX >>637
本日も始まりましたか。ご苦労様です。
646マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:17:58.37ID:v0xISfau>>648>>644
いや、普通のスーツ着たサラリーマン風の男だったよ
647マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:24:59.14ID:v0xISfau>>649>>650 最初に準備書面の確認があって、その時に原告代理人の弁護士が準備書面を誰が書いたか質問した。
被告「専門のチームが作成した」
弁護士「非弁行為ではないか?」
裁判官「本人の意志に基づいているのならよいのでは」
喜べ余命信者、専門チームの準備書面が認められたよ

649マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:29:57.12ID:cXK58fJg>>651>>647
弁護士は書面について必ず追撃するだろう。特に被告が内容分かりませんとか抜かした場合。
650マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:30:33.63ID:DY9KEycA >>647
共同作業は公認ときましたか
さんがつ
651マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:34:09.10ID:v0xISfau>>653>>654>>667>>649
弁護士が内容は理解しているか被告に問いただしてたよ。
被告は「弁護士の資格を持った者が作成に加わった」と明言してた。
652マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:44:57.18ID:LKPDs6vZ >>567
お前みたいな神聖キチガイを相手に裁判しなきゃいけない原告と裁判官が可哀想だわ
653マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:47:47.52ID:LKPDs6vZ>>659>>651
それ、誰?って聞いてないの?
654マンセー名無しさん2018/11/22(木) 11:49:28.47ID:UuwJbS+V>>660>>664>>651
ほんまに弁護士おったんか…

このグダりっぷり見とると本職ついとるとか俄に信じられんのやがなぁ…

659マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:00:18.87ID:v0xISfau >>653
弁護士はそれは誰とは聞かなかった
660マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:05:12.08ID:v0xISfau>>662>>669>>654
「弁護士の資格を持った者」って言ったんだよね。元弁護士とかじゃないのかなと思った。
661マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:07:41.26ID:63OY1J7J>>663>>668 元弁護士なら高島平に住んでる元弁護士かもな
懲戒請求でクビになって弁護士会を恨んでると言う話だし
662マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:09:09.57ID:V8cU5L0K>>665>>660
懲戒を受けて弁護士会を除名された元弁護士だったりしてw
資格はあってもどこの弁護士会にも所属できないので弁護士を名乗れない
663マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:10:24.15ID:V8cU5L0K >>661
おお、本当にそんな奴がいるのか
664マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:11:14.31ID:TgX3q57K >>654
別件を含めた懲戒請求絡みでも明らかな様に
弁護士といってもピンキリなんだから
別に驚く様な話ではないでしょ
665マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:12:53.82ID:39oncK62>>666>>662
弁護士の資格があるなら非弁行為じゃないだろ
666マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:14:07.21ID:1trReaGm >>665
登録しないと名乗れないよ。
667マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:14:46.13ID:bQEAsXSi >>651
おっ?偽証罪くる?
668マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:16:17.87ID:UcMlkbFp >>661
こんな嫌がらせしか出来ないなら、そいつの懲戒は正当だったというわけだな
669マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:16:35.74ID:J5oencu2>>670>>660
元弁護士だったら現時点で無資格者だよ。
「有資格者」と言えるのは弁護士会の現役会員だけ。
670マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:19:13.66ID:O4PLtckl >>669
で、本当に資格持ってる人が関与したならそれこそ名乗ってやらないといけない行為なんすけどね・・・

672マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:21:41.95ID:UuwJbS+V >>660
あー、弁護士と断言した訳やないのね

>>664
にしてもお粗末すぎひん?
673マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:23:16.16ID:vbo+0Z9G 今回の被告は弁護士がいるって発言したわけね
後で弁護士がいると思っていたとかの修正は出来る?

675マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:29:42.95ID:cXK58fJg>>683>>673
可能ではある。しかし何故間違えたか合理的な説明出来ない場合にはより判事の心証は悪化する。原告は矛盾を突いてくる。防御失敗だとやはり判事の心証悪化。
というかコピペ答弁書使った段階で負けは決まった。

677マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:30:40.73ID:1trReaGm >>670
関与したなら知らんなんて通らんしな。公的文書でそんなの通用するわけがない。
ちなみに関与するっていうのは、あることに関係すること、携わることということだから弁護士が書いたのなら充分関与していることになる。
名前を出せない出てこないのはおかしな話。
678マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:31:51.56ID:6WFK24Bq 本人が自分の書面だといってるのだからそれでいいんじゃね?と裁判官が言ったのは、どうせ原告に有利な書面だし細かく突っ込む実益もないのでは?という心証があったからだろうなぁ、と推測。
679マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:31:53.80ID:bJOTpmoX >>660
あー確かに弁護士だったら素直に弁護士ですって言えば良いだけだもんな。
680マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:32:04.48ID:cXK58fJg >>651
現役の弁護士作成ではない、と言わせたな。流石本職。これ以降被告の答弁は判事の心証を悪化させるだけ。
681マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:35:07.85ID:cXK58fJg >>659
~弁護士会所属のXX弁護士、という応答ではない。
はい原告の勝ち。後はこの答弁書使い続ければ非弁追及は止まらないw
欠席裁判がよほどマシw
682マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:35:26.21ID:phIdGGqi 非弁
683マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:36:47.33ID:bJOTpmoX>>687>>675
一応は未だ「被告には弁護士だと信じるべき理由が有った」ってのは効くのか。
まあ非弁当事者側としてはどんどん悪質性が上乗せされる訳だろうけど。

692マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:47:55.34ID:+L+YWlcS>>693 原告の代理人弁護士は判例を挙げて、本人以外の作成した準備書面は非弁行為ではないかと言っていたが、裁判官は「別にいいんじゃね」って感じだったな。
次回の期日を決めるのに被告が仕事が忙しいと先延ばしにしたがってた。今日の傍聴はこんなところだった。

697マンセー名無しさん2018/11/22(木) 12:53:27.00ID:cXK58fJg >>693
判事はもう原告勝訴、損害額認定完了という心証だろう。だから非弁かはこの事件では判断に影響しないのでどうでも良いという訴訟指揮したのだろう。
次で結審と思う。