3872. 報道責任法

いいこと言うねぇ。以下は、小坪市議のブログから引用

「報道責任法」なる法律はないが、作ったほうがいい。
PL法の名で有名だが、製造物責任法だってある。
製品設計に携わるものは、RoHS指令であったり、水俣条約(水銀の規制)であったりを視野にいれて図面を描く。どうして報道がだけが野放しなのか?

https://samurai20.jp/2018/11/asahi-24/

どうして報道がだけが野放しなのか?と言うが、政治家の公式ブログとツイッターは、その責任者法の範囲外?

「政治家の公式の場での発言は、著作権法の例外規定に当たる」

私は小坪市議から犯罪者呼ばわりされた。謝罪すらされてない。

余命関連ではいい加減なことを流布して、和解の機会を奪った。

懲戒請求、プロとして出してみようかなとツイートして煽っておきながら、言ったことを守らなかった。


もっとも罪が重いのは、余命の犯罪的行為を知りながら庇って、匿ったこと。

ありもしない法で裁くことはできない。

過去に遡って適用することもできない。

ゆえに

「政治家」は民意に裁かれることになるだろう。