3861. 本日の傍聴記録

裁判官にまで皮弁行為を疑われるとは、着実な証拠が集まってますな

コメントいただきました、以下、コピペ

あくまでも、5ちゃん余命スレ情報ですが・・・
本日も裁判があって、それを傍聴してきたという人のレスがあったので、取敢えず貼っておきます。
>100マンセー名無しさん2018/11/19(月) 11:31:30.21ID:MxlrdJnh
どうやら、今回も余命チーム(非弁)のコピペ提出だったみたいだな。
10時45分から金竜介弁護士原告の弁論。私は出れなかったため一階で弁護士さんに話を聞きました。被告の女性出席。本人訴訟。書類について本人が作っていないとのことで非弁の可能性から弁護士をつけるように裁判長が忠告?とのこと。

>106マンセー名無しさん2018/11/19(月) 11:54:35.28ID:ZgT6kCzo

103
民事なラ金銭的な問題で被告に弁護士がつかないケースもザラにあるダロウよ

そうだよ
でも、本人が答弁書を自分で書いていないと法廷で堂々と語り、
しかも答弁書に内容を理解していないケースはそう多くはあるまい
このままでは非弁になるから弁護士をつけろということだね
現状では「正しい判決」とやらは望み薄ってこと

>107マンセー名無しさん2018/11/19(月) 11:55:58.39ID:zl0+GJdI>>112>>159
傍聴してきたけど、平成19年、23年の判例がどうこうとグダグダしとったな。確かに裁判長から非弁行為について発言はあったで。もう弁護士つけろよみたいな感覚やった。毎日の記者がおったわ。

>109マンセー名無しさん2018/11/19(月) 12:04:52.06ID:74i1ufoG>>110>>111
あー、羽賀&キッズは、H23の橋下判決で、「弁護士はどんな懲戒請求でも甘んじて受け入れろ!」という最高裁の判例ができたと思い込みたいのか。
H19の不当懲戒請求について損害賠償を認めた最高裁判例は、まっっっったく変更されてないし、最高裁の調査官がH19とH23は別物で、H23は不当懲戒請求についての判決じゃないよ!と丁寧に解説まで書いてくれているというのに…。

>125マンセー名無しさん2018/11/19(月) 12:29:52.28ID:74i1ufoG>>126

119
普通の裁判だし、ミサイルなんてなんも関係ないぞ。
裁判官は、本人訴訟ではわりと素人に優しく対応してくれる傾向にあるけど、今回の余命キッズみたいに、自分が書いたはずの書面についてまったく他人事だったり、自分の考えを聞かれても答えようとしなかったりということになると、対応も厳しくなるわな。

自分で考えて頑張って対応しようとする素人には優しいところがあるけど、本人訴訟なのに全部人任せな素人にかける情けはない。当たり前の話だ。

引用以上

以前の裁判で、裁判長が被告に助け舟を出すかのようなアドヴァイスをしていたという話もありましたが、今日は被告のあまりのグダグダぶりに裁判長も、「お前では話にならん。ちゃんとプロの弁護士に答弁させろ」という感じだったのかもしれません。
>106や>107の言うように、裁判長が非弁まで疑っていたかは定かではありませんが。
あと、>107の言う毎日の記者って後藤さんかもしれませんね。

(以上)

後藤記者で間違い無いでしょうね。神原先生に目もくれず、ひたすら「ヘイト」と絡めることができるLAZAKだけを追う、ある種の偏向報道。

https://mainichi.jp/articles/20181023/k00/00e/040/296000c

はじめに(お願い)へ戻る