3814. 本職の意見?

らしきものを、5チャンネルの余命スレで見かけました。

この方の意見は、まさに、池田先生たちへ届いた「謝罪文」の構成そのものです。

金弁護士は「火に油を注がれた」かのように怒ってらっしゃいましたが、それは「法廷外」の場外乱闘でだからこそ言えること、法廷の中で争うとしたら「アリ」のようですね。

きっと和解組を狙って訴訟してくることはないだろうと安心しました。

そもそも、朝鮮学校補助金支給については、当事者(韓国系、脱北者など)からも異論があるので、民族差別ではないし、補助金がなくても公立の学校に通っていれば、日本人と平等の学ぶ権利を在日の子らにも保証してますしね。

金弁護士が入ってるのも「在日」だからでなくて、LAZAKの幹部だったかららしいし。

同じ告発状に「佐々木亮」が名前連ねてるんだから、在日を狙ったって違うし。

スクリーンショット 2018-11-10 18.01.44.png

970マンセー名無しさん2018/11/10(土) 16:38:11.78ID:Xl2lVLs/>>973
ほんま信者はアホばっかやで
裁判は証拠と証明と裁判官の心象が全てやぞ
ベターは裁判前に弁護士と和解が一番や
もしくはワンチャンあるならば弁護士雇って
手続き完璧にして必ず裁判には出席する
で争点はヘイトの有無にすんのや
この場合ヘイトの意思はない言うて証明すればええ
余命ブログと小坪を鵜呑みにして悪い弁護士と勘違いした
申し訳ない反省しとる
二度としない言うとけばちっとはマシなのに
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります