3810+. 嶋崎君、参戦

失礼を承知で敢えて、「君」呼ばわりをさせていただいたのは、余命2721記事に対応しています。

余命2721記事(2018/11/8)・・・・・ところで嶋崎量君、和解示談金ビジネスは順調かね?法の番人が正義を行うのなら選択の余地はない。懲戒請求者全員を一括して提訴すべきであろう。

ぜひ、960名(和解を除くと940名?)全員を訴えていただきたいです。「逃げ得」のなきように、よろしくお願いします。

(コメントいただきました、以下コピペ)

嶋崎も提訴だってさ。

いよいよですかね。
嶋崎さん単独で300万円も集めてたんだ。
原告側も被告側も弁護士同士で、美味しく稼げるということですな。
余命のいう、会費も払えない暇な弁護士にとっては、おいしいお仕事でしょうね。
とはいえ、自分で対応するより弁護士頼んだ方がましに決まってる。
本丸への追求は程遠く、子羊から丸焼きにする。しょせん金目。
自分の正義や意見表明なら、他に方法があるだろうに。
弁護士自治なんてのは、やはり見直しが必要なんだろうね。
(以上、コメントありがとうございました)
・・
弁護士自治はともかく、懲戒請求から綱紀委員会の手続きの簡略化は各単位会で検討されてしかるべきでしょう。私はお願いして回ったのですが、結局、ことが起きてからでなければ動けなかったのは、仕方がない。しかし第二、第三の「殺到型」に対する対応策を練らないのは、弁護士会の運営自体に、会員から不満の声はでて当然でしょう。
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります