3783+. 恒例の閉店セール

一度はすべての記事を削除したはずの楚練が、いつのまにか復活して、「またもや更新しない宣言」を一度して、それから、さらに「復活」してた。

短い間に、2度も閉店セールをかますとは、やってくれる(笑)

2018.10.28(楚練の)個人的見解(何故に「終了」なのか)/在日への降伏勧告、自分の余命PT支持の理由(※10.29・31追記)

2018年10月28日 | 続編炒飯ブログ

しばらく更新しないと思います/(追記11/5)しょうもないオマケ

2018年11月02日 | 続編炒飯ブログ
(コメントいただきました)

大和心への回帰でも、コメント欄を半ば私物化して妄言を垂れ流していますね。
でもって、リンクがつけられていた記事に当ってみたところ・・・

>もっとも、このまま余命がバックレて、全ての騒動・惨事(≒ハードランディング)の責任をあえて反日・朝鮮左翼に負わせるという手もある(自らデマを散布したんですから自業自得w)。もし万が一に余命が反日の工作ブログだったとしても、これまでのところそれは反日勢力に重篤な打撃を与え続けることになってきていることは前述した通りで、このまま有無を言わせず突っ込ませるだけでしょう(外患罪告発・懲戒請求の参加者や支持者など、日本国民の愛国者一同でw)
……なんか反日工作員の「悪魔の提唱者」が、急に私の新しいこのブログ(続編炒飯)の記事を紹介していましたけれども、自分ら(反日工作員側)が適当にあしらわれて上手く担がれていただけだと気づき、今更ながらにヒステリー・半狂乱になって他の反日利権勢力の人たちに助けを求めている感じなんでしょうかね。

(以下略)

余命を上回る勢いの悪文ですが、恐らく安倍政権としては、ソ連に指摘されるまでもなく、韓国の馬鹿な対応に呆れ果てており、その思いが「戦略的無視」という言葉になったのでしょう。
しかし、同時に北による拉致被害者救出、核、IBM、BC兵器などの大量破壊兵器を無力化することも実現しなければならない現状では、余命らの集団による弁護士相手の余計な喧嘩は、邪魔者以外の何物でもないでしょう。
国会で、杉尾やR4が安倍総理に馬鹿な質問をして貴重な時間を浪費するのにも、強権的にならず一々対応せねばならぬ総理の負担を更に増やすようなことをして、どうするよ!と言いたいですね。
問題は、安倍政権の頭の悪い閣僚にもありますが・・・
安倍総理としては、それら全てのマターと対峙しながらいかに自分の信念を実現するか、そのことに必死で注力している最中だと思います。
我々国民は、余命のような徒に反日勢力を利するような行動は慎み、応援しながら事態の推移を見守る必要があると思います。
そして、それは決してソ連のような過激な主張を支持することではないでしょう。

以上、感情に任せての妄言ご容赦くださいませ。

(以上、コメントありがとうございました)

元気そうですな、うさぎは寂しいと死んでしまうそうですから、彼がブログを閉鎖しても大和心への回帰を私物化するところまでは予想してましたが、削除しておいて活するとは、さすがに思ってませんでした。

まぁ、Christmas(ちょうど一年前、信濃太郎さんが消えたんだった)には、ノースライムささキングの公判が始まると思うと、ソ連もいてもたってもいられないんだろうなぁ、と微笑ましく思います。

一緒に、観戦して行きましょうぞ。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります