3776. ブルブル震える

そりゃ、人生初体験だものな、手も足も震えるわな。(今日は第一回だったのかな)

事件番号:平成30年(ワ)第26013号 (民事23部) 東京地裁 原告:金竜介  代理人:高橋 済 被告:Nさん(余命2623記事)11月6日13時15分 @712号http://takarin7.seesaa.net/article/460721981.html

選定当事者はいない。

答弁書は弁護士が関与してない。(おそらく行政書士が関与)

第二回も、ガンバ!

308マンセー名無しさん2018/11/06(火) 14:25:57.58ID:A8hGY5k6>>310>>312>>316>>319
裁判の冒頭、いきなり裁判官に準備書面の目次しか届いていませんがどうしたんですか?って詰められてた。
で、手をぶるぶる震わせて書類をめくりながら、どうしたらいいのでしょうか、裁判官に尋ねてた。そんな代理人はいないと思うよ。
317マンセー名無しさん2018/11/06(火) 14:31:25.19ID:A8hGY5k6>>322>>325
原告の弁護士が、誰が準備書面を書いたのですかって本人に聞いたら、「立場が同じものが集まって作りました。専門家にちかしい人がおり、教えてもらいながら文章のうまいものが書いた。誰が裁判所に準備書面を送ったかはわからない」だってさ。
338マンセー名無しさん2018/11/06(火) 14:40:29.04ID:LxrnASMR
>>331
基本は質問に簡潔に答える事だけを求められるかなら
そしてそれ以外の答弁は基本無視される
それが本人告訴が難しい理由だしな
339マンセー名無しさん2018/11/06(火) 14:40:29.04ID:A8hGY5k6>>345>>346
訴えられた被告が集まって準備書面をみんなで考えたんだろうな。
しかし不思議だったのは被告側の傍聴人がたぶん誰もいなかったこと。次は自分の番なんだから事前にどう裁判が行われるのか調べるのが普通だろ。
せんたくと三宅雪子はいた笑
352マンセー名無しさん2018/11/06(火) 14:51:53.68ID:A8hGY5k6>>353>>354>>356>>365
裁判が終わって皆が退出したところで、原告の弁護士が被告に話しかけようと追いかけたら、すっごい早足でエレベーターまで逃げていったのまでは見た。
370マンセー名無しさん2018/11/06(火) 15:02:18.57ID:A8hGY5k6
裁判の併合の話はいっさい出てなかった。
次回は12/18だよ。今回の傍聴はこんなところです。
376マンセー名無しさん2018/11/06(火) 15:06:19.36ID:dliw3iQc>>406
>>362
12/18(火) 13:15- 東京地裁712号法廷
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります