3765. ニコニコ動画

余命スレで紹介されていた。作成者は「せんたく」ではない。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34121062

山田太郎さんは他にも

https://www.nicovideo.jp/watch/sm33690595

これ、せんたくが他人のだとして紹介してたから。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm33964272

増えてたw

それにしても、このフガフガ爺さんを、小坪市議はプレイボーイ誌に対して「凛々しい好々爺」と紹介したんだよね、どんな節穴してるんだか(爆)

二人は熱海のファミレスで意気投合したと言う。

そして、二人で共同して私を攻撃すると決めたと言う。

http://archive.is/HLieg

(以下、コピペ)

小坪しんやのコメント:
(前略)
ここまで書けばわかるように、私のターゲットはいまだに悪魔のなんとかです。
余命氏との提携は完了しました。こちらもすでに議論の余地はありません。
すでに終わった話であり、政治家が公言した以上、すでに変化はない。
そもそも「(余命と提携したら)いかなる反日組織とタッグを組んででも小坪を潰す」と公言するような勢力に対し、私が「手加減」をすると思うのでしょうか。
すでにwhois情報の収集は完了しており、これはワードプレスドットコムが提供しているサービスです。アフィが設置されておらず、また独自ドメインが使用されているため、有償コースで間違いないでしょう。
つまり、当該サービスを提供している企業には、カード決済に用いた個人情報が残っていると推察されます。ここを踏み台に斬り込めば、プロバイダー責任制限法を始めとし、状況を駆使すれば「民事の範囲内でも、届く」と考えております。
(Blogを削除しても、当該サービスは個人情報を消すことはないでしょう。その場合は、当該サービスに責任を問うだけですし、元からそう宣言しておけばよい。)
始めたのは、悪魔のなんちゃらであります。
相手が民間人?そんなものは関係ない。
私は常に名を公開し、住所も公開のうえで戦っている。
前に立った以上は「まずは同一条件にまで叩きこむ」ことが私の考えであり、訴訟・事件番号の公開が完了したとして、それで終わりではない。
全てをさらけ出したうえで、「そこから正面で撃ち合ってもらう」のです。
一般にネットでは、一か月程度の休眠期間を経れば「忘れてもらえる」と思われがちですが、私は赤旗問題を数年スパンで継続したり、案件にしても数年がかりで戦っております。
すでに「既存のフロー」に落とし終わっているので、何年も何年も、お付き合い頂くことになるでしょう。余命氏との協賛は、また別途の話でございます。あのサイトの書き方、私への接し方は、完全に誤まっていた。
むしろ、協賛・提携ありきではなく。
こちらが主たるターゲットである。
「共通敵」が発生したために、協賛が促進したという状況もあり、発端は悪魔のなにがしです。
(中略)
そのレポートの一部に「余命関連における、弁護士を含む敵対組織の動き」を、監視させて頂きますと言うのは当初において述べた通り。これらの生のデータ、進捗状況について(これはBlogにも書けないし、守秘義務もあるのだが)許可を得て余命氏に提供した。これは、協賛の一部の内容にあたります。
その中で、私が即応で合意したのは「悪魔のなんちゃら」についての共闘である。すでにターゲットとして認識しており、あれは貴殿らの敵であろうと思うけれど、私の敵でもありますので「撃ちますね」という意思表示。
ここであれば、簡単に協賛できました。
皆様、勝手に議論を膨らませておりますけれども、もともと論点は、あそこですよ。議論の軸は、私は決めることです。そして、繰り返しますが、協定は完了しております。
ターゲットは、悪魔のなんちゃらです。
(以上、引用)
ついでに、凸ブログのURLを記録
1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります