3762. そよ風速報?

次の本は「懲戒請求」って本当?

余命2715記事に読者コメントで入ってた。J氏って「じゃあの」だよね?

アンチ余命の事が出ておりましたが、かねてより余命さんをよく思われてない某J氏が今度「懲戒請求」で本を出すつもりだそうですよ。
このブログを全く読んでおらず、どういう行動を起こしてるのかも全く理解していないのに、余命さんの事を「クズ」だの「カス」だの「思い上がるのも大概にしろ」だの「自分は日本のために動いてるが、コイツは何かやったの?」と、鏡に向かって言ってるのか?と思ってしまうような言動の人です。
余命さんにもコメントや手紙で何やらご意見したようですが、「無視された」とお冠のようでw
NHKの懲戒請求の番組にもものの見事に引っかかったようなので、さぞかしこちらをコケにした内容になる事でしょう。

私はこの人が登場した最初の頃から知ってますが、この人が「日本のために大なり小なり役に立ってる」と豪語してる事に関し、未だに何をやったのかさっぱり判断できてません。
逆に思わせぶりな事ばかり言って肝心な事は一切言わず、やらず混乱させてるだけと思ってます。
出したご本も目次を見ただけで「保守ならば知ってるものばかりでは?」と想像できる内容(実際そう言う感想がありました)で、出す時期も今更感しかないものですね。
そもそもご自身で「ソースを確認しろ。嘘を書くな」と言っておきながら、全然読んでない余命Brogを嘘で悪く言うあたりが全く信用できないところです。
まあ、長く保守をやってて、独自であれこれ調べてる層からは「似非保守」と思われてるし、今や反余命に持ち上げられてるだけなんですがねw
懲戒請求関連で引用してた言葉が同じくアンチ余命のテキサス親父事務局のものでしたし、こちらでお名前が出ていた瀬戸弁護士ともお話した事があるようです。
どこでどう繋がってるのやら。
なんにせよ、アンチ余命は余命Brog潰しになりふり構わなくなってるって事なんでしょうね。
Jは余命読者を自分の方に引っ張ろうとして、ものすごく馬鹿馬鹿しい事をやって失敗してましたしw
そもそもJなんぞよりも余命読者、ことに情報提供や分析をしてくださる方々の方が知識も情報量も分析力も裁量もずっとずっと上だっつーの!
昔余命さんもこのJに関しては放置と言ったような事を書かれてた記憶がありますが、相手にされてないのが面白くないだけに、その逆恨みである事ない事書かれるかも知れません。
そこそこ知名度があって、ある程度本も出てるだけに余命読者分裂に利用されるかも。
第二のせんたく登場ってとこでしょうか?
ちょっとだけでもそう言う想定もしておいて、お心に留めて置いていただければと思います。
かしこ

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります