3751. 更新しないお知らせ

とうとう、出ました。余命2713記事、これで更新しない言い訳を書いてます。

それにしても、ツッコミどころが多すぎる。

いちいち面倒なので、余命がやっていると主語を余命にしているが、川崎デモ、外患罪告発、懲戒請求、一連の訴訟、その他の事案の実行主体は数グループの共同作戦である。
そのため、担当事案により準備に差があり、一括提訴とはならなかった。

出ました、「余命は否応無く第三者である」

6月5日川崎デモから一連の外患罪告発、懲戒請求等の実行組織とは関係がないにもかかわらずxサーバーに対し、訴訟をもって個人情報の開示請求を執拗に繰り返している。

危ないことは鉄砲玉=津崎さんにやらせます。

また、10月29日の神原提訴は訴額が7億2000万円であるが、訴状を含めて、詳細の発表は来週となる。

印紙の領収書のUpをよろしく。

10件、訴訟するたびに印紙代の領収書を出してくださいね。

出来ないと思うけど(笑)

(以下、戯言の部分は中略、動きが見えるのが先らしいから)

ところで、余命の更新が異常というご指摘がある。
この一番の原因は、実は余命の更新にあるのである。
余命は事実しか発信しないので、情報によっては相手方に利することがある。
というよりは、すべての流れと動きが余命ブログに依存しているのである。
今回、横浜地裁に提訴、訴額は7億2000万円と第一報を出したが、訴状はもちろん詳細にはふれなかった。
その結果はまさに妄想、流言飛語がとびかっている状況である。
更新しなければ提訴は今日の段階でも彼らはわからなかったということだ。
そういう意味では更新内容は熟慮、慎重にする必要がありそうだ。

否応無く第三者を繰り返し主張し、挙句の果ては、更新内容は熟慮、慎重って都合の悪いことは隠すって意味でしょー

もう更新しないかも宣言、ちゃっかりしてます。

こちらからの訴訟は最高裁では必ず勝つという事案に絞っている。
1年半ほどかかると思うが、1審、2審の結果に一喜一憂されないようお願いする。
どちらが勝っても負けても控訴となり、最高裁まで行くのである。
結果は弁護士自治は剥奪、あるいは第2の新規日弁連設立となろう。

一審は負ける前提ですってよ、上告しても棄却されるから最高裁には絶対に行けないのにね。

終わりが近いって本人はわかってるんだろうなぁ、必死に逃げの体勢です。

信者さんは「余命は事実しか書かない」って今でも信じてるんだろうけど、金弁護士に33万円を毟り取られた事実は余命ブログには書いてないんだよね。

第二日弁連を新しく作るのは簡単って言って、早くも余命三年が過ぎました。

余命ヲチャは余命ブログの更新を確認しなくなって久しいです。今はツイッターに忙しい。

2チャンネルの情報をコメントからお知らせ貰ってるような体たらくですわ。

(コメントいただきました)

余命更新来たけど、冒頭から突っ込みどころ満載で・・・

>633600000(6億3360万円)となるが正気だろうか?

佐々木亮弁護士と北周士弁護士については提訴の準備が完了しており30日から通常に戻る予定だったのだが、提訴の情報が入ったので、訴状の書き換えを検討している。
いちいち面倒なので、余命がやっていると主語を余命にしているが、川崎デモ、外患罪告発、懲戒請求、一連の訴訟、その他の事案の実行主体は数グループの共同作戦である。
そのため、担当事案により準備に差があり、一括提訴とはならなかった。また、10月29日の神原提訴は訴額が7億2000万円であるが、訴状を含めて、詳細の発表は来週となる。
ただ、余命のブログ更新は相手方を利する可能性が高いので、進行状況の詳細は概要報告にとどめて、読者、960人の会、川崎デモ原告団、その他、直接郵送にするようだ。 なにしろ案件が多いことと、個々に条件が違うことから、10数件、ひととおり提訴が終了するには今年いっぱいかかりそうだ。

引用以上
>(6億3360万円)となるが正気だろうか?

って、おたくら余命PTはそれを上回る7億2千万円の訴額なんですけどww

>余命がやっていると主語を余命にしているが、川崎デモ、外患罪告発、懲戒請求、一連の訴訟、その他の事案の実行主体は数グループの共同作戦である

で、結局お前さんは責任逃れかね?

>10数件、ひととおり提訴が終了するには今年いっぱいかかりそうだ。

今年一杯で終わればいいけど、これまでの事例に照らし合わせると、ほぼ無期延期に近いのでは?

きっと、年が明けたら3月までにはとか何とか言い逃れしそうだけど。
いずれにせよ、いつもの余命平壌運転で安心したわww

それと、別記事にあった靖国奉納プロジェクトは、神社側で英霊に関係ないものは受け付けておりませんとの回答で否定されているのに、正当だと強弁し続ける神経。
数が多いほどいいという価値観といい、余命本人も半島or大陸人ではないかという気さえしてくるね。

(以上)

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります