3741. NHK感想

コメント複数いただいています。

悪魔さん

NHKの放送が終わって、なんだか一区切りついたような気がします。

いつもはグレーテルのかまどを録画しているのですが、
今日はクロ現を録画していたので、夫に不審に思われてしまいました。
「この件、ずっと追っかけてたんだよね。
かまどは再放送だし」
とごまかしましたが。
いやー、危なかったw
あの余命のクズっぷり、すごかったですね。
羊さんたちはどう思うんでしょうね。
そして、小坪氏がどうするのかも気になります。
今日の放送は見てると思うんです。
その上で、どうするか見ものだと思います。
無理してませんか?
「今は、悪魔さんが出てくるべき時期」
だから、悪魔さんがブログに戻ってこられたのだと思います。
でも、体調にはくれぐれも気をつけて。
無理は禁物ですよ。

(以上)

(もう1つ)

・父が変わってしまった
余命の熱心な投稿者で、家族がちっとも覚醒しないと嘆いている人がいました。
そのような人なのかもしれません。
そういば、「医戦士」というHNの人は、自身の病院の朝礼で、
余命ブログの内容を読み聞かせていると再三書いていました。
聞かされる方からしたら、相当うざい上司だろうなあ……・タクシー運転手
・辻准教授タクシー運転手の話が聞けたから思い当たったのか、
准教授の話を聞いてから、そのような人を探したのかは分かりませんが、
閲覧履歴を利用したリコメンド、インタレストマッチ、
こういった、個人に「最適化」された情報が表示されるという、
現在のインターネット産業で中心的な技術に着目したのは見事。

右左とか、政治とか関係なく、ある特定の情報に接した人に対して、
それをフックに、検索結果とかを「最適化」すれば、
触れる情報を完全にその話題で染めることができてしまう。
技術革新により、洗脳的な行為が非常にやりやすくなったということ。
これに対して、対抗する技術は、たぶんまだ実用化されていない。
類似の情報というものは自動的に判断できるようになったけれど、
対立する概念だとか、別の視点だとかは、たぶん、まだ自動的には判断できない。

・森本副学長
この先生のコメントが、懲戒請求者の心理を的確に表現していた。
社会を壊したい・分断したいなんて思って参加した人は、おそらく一人もいないはず。
むしろ、社会を守りたい、守らねば、という意識だったかと。

懲戒請求者=差別主義者、社会分断活動家という薄っぺらい理解では、
このような構成にはならないと思う。
「彼らは、もしかして、本当に100%善意で、やっていたのでは?
ならば、それを可能にした背景は何なのか?」
という発想に至ったのかもしれません。

・高揚感?
自分には全くなかったので、ピンとこない。
あったのは、絶望感、悲壮感、使命感、義務感など。
これをやらねば国が亡ぶ!という強迫観念に囚われていたと思う。
いいことをしているとか、社会が良くなればというプラスのイメージではなく、
マイナスをゼロに戻すための辛い行動、一種の修行だととらえていた。
北朝鮮からのミサイルが頭上を飛び越えていくご時世だったし。
名前の通り、まさに「時事」問題を巧みに利用して、
自分の主張を信用させることに長けた、恐ろしいブログだと思う。

そうした、ある種の「冴えた」部分がありながら、
一方で、懲戒請求だの、7億2000万円訴訟だの、
どうしようもない悪手を次々に放つ稚拙さを併せ持つことが、
ますます分からなくなった。
奴らはほんと、何がしたいのだろう。
他人を操る喜びだけで、ここまで動けるのだろうか。
やはり、様々な思惑を持つ人が集まった協議会方式だからこそ、
ここまで支離滅裂になるのだろうか。

・全体
インタレストマッチなどのインターネットで発達した技術の特徴を
中心に解説を試みた部分が印象的だった。
インターネット技術を駆使すれば、
あっという間に特定の情報で思考を埋め尽くすことができるという恐ろしさだと思う。
ただし、何もインターネットだけでしかできないことではなくて、
マスコミでも徹底的に偏向すれば、洗脳状態にまで持っていくには
長い時間が掛かると思うけれど、やれない話ではない。
マスコミが学校の授業のような伝え方だとしたら、
ネットのインタレストマッチは、個別指導の家庭教師のようなものか。
そのような高度な技術による危うさに対して、
受け手のリテラシー(人力)に頼るのではなく、
同じく高度な技術で対抗できるようになってほしいと思う。

(さらにもう1つ)

偏向の度合いが少なかった番組だったのでしょうか?
クロ現は。
内容と評価を早速アップしていただいた悪魔さんに感謝です。
それにしても、余命の屑発言(「自分には関係ない。懲戒請求は個人が勝手にやったこと」等)もしっかり放送されたようですね。
ほんと、余命PTのせいでこのような事態も起きています。
>【感想スレ】NHKクロ現 余命/大量懲戒請求特集 娘「定年退職した父親がネットやり始め過激思想に…もう近寄らないようにしてる」★3

ネットを見ているだけでも家族から疎まれるのなら、実際に提訴された家庭が崩壊しても不思議ではありません。
現にせんたくがそういった悲鳴を公開しているし・・・


本当は、偏向しまくってるオールドメディアに対抗するためのネット情報なのですが、それを逆手に取ったかのような余命PTの遣り口。
このような事態を狙っていたのか金銭目的の詐欺、大衆を操りたい心理なのか真相は不明ですが、結果は、ネットに対する信頼性を大いに下げる方向に働いたものと思われます。
勿論、ネット情報も玉石混交ですが。

(以上)

巨額寄付金詐欺事件とは扱われませんでしたね。

せんたくは「余命のことを教えて欲しければ俺に頭を下げて来い、じゃなかったら情報は週刊誌に売る」商売がこれで出来なくなり、ザマァと思います。

(以上)

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります