3710. 裁判所の負担

このところ、ノースライムチームが9月中に訴状を出すと言ってたじゃないかとのコメントを多く貰うようになりました。

そんなの、否応なく第三者な私に言われても困るのですが・・・・

(和解した人から、怒られたわけじゃない。懲戒請求を出してないヲチャから言われるのです)

プロにはプロなりの考えがあるんだと思うのですが、裁判所の「負担が増えるだけだから、勘弁してくれ〜」って気持ちを忖度して、末端の懲戒請求者に訴訟はしないって結論になることはあるんでしょうかねぇ。

もし、そうなるならば、和解金は返してあげて欲しいです。

以上、「本職」っぽい人の書き込みを見て、思ったことでした。

198マンセー名無しさん2018/10/05(金) 13:58:56.30ID:BnEP/Ozc
>>182
あんな、判事は1人あたり最低3桁事件抱えてるんやw余命関連以外でもwで、裁判所は適法な訴えの提起である限りそれを審理する義務があるんや。
んで、自分の担当がこのような暗愚レベルの不法行為損害賠償請求事件だとしてみい。最初から判事の心証最悪やでwこれで他の処理は確実に遅れるからw
後判事はヤメ判として弁護士として活動することもままあるから判事にとっては無関係な事案では無いんやで。つまり判事は潜在的には被告に敵対しているんや。
このような状況で判事の心証をどうよくできるんや?しかも口頭弁論期日に欠席、準備書面提出しないやでw、つまり判事の予定するとおりに審理がすすまないんやw
判事としては「死 ぬ が よ い」としか判示できないだろw

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります