3672. ロスタイム

楚練のブログに、いい台詞があった。

(これは「終了」ということである、残り時間は「ロスタイム」でしょう)

確かに、もう余命プロジェクトは詰みだ。あとはロスタイム。

佐々木・北・嶋崎チームの訴訟が始まれば、終わりだ。

彼にすらわかる余命の対応の異様さよ。

https://blog.goo.ne.jp/soren-pirosiki/e/89b9e7e6d1d45ca386d56604610da1bc

それからもう一つ、『余命三年時事日記』プロジェクトチームのこと。彼ら(特に弁護士会への懲戒請求活動に参加した愛国有志たち)は反日弁護士(在日コリアンや反日左翼)から恒例の法律悪用で「名誉棄損」云々の口実で法廷に告訴されているようなのだが、その対応が少々異様なのである。まるで「もう(上辺の法律遊戯や恣意的な人道主義プロパガンダを)相手にする気はない」とばかりに徹底的に無視を決め込んでいる様子なのである

(以上、引用)

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります