3658. 楚練は白旗を

掲げた。

私のブログからは「せんたく」との連携の文言を探すことが出来なかった。

『余命三年時事日記』(余命PTの方)では何ら証拠にならないことぐらい、誰の目にも明らかだ。

私のブログで「せんたく」で検索したら、いくらでも罵詈雑言が出てくる。

男の嫉妬は醜い2018.9.22.

 

 

キリがないから以下、省略

御愁傷様でした。

https://blog.goo.ne.jp/soren-pirosiki/e/80080a10a63865aea3fb2c9978c43015

(追記9/25) 反日工作員「悪魔の提唱者」の追加の虚言

反日工作員の「悪魔の提唱者」のことでの続報だ。
23日辺りには急に映画やら当たり障りのない記事で数を出して誤魔化し、昨日は更新ゼロ。そして今日、一件だけこんな記事が出ていた(↓ ※クリックで拡大表示)

この下らない自己弁護の是非については『余命三年時事日記』(余命PTの方)で「悪魔の提唱者」と打ち込んで記事検索をかけてみたらいい(明らかに「お仲間」であることがわかるだろう)。

(以上、引用)

このように、一次史料であるはずの「余命三年時事日記考」(通称、悪魔のブログ)を精査することなく、「余命PT」を盲信する彼は典型的な余命信者なのだが、その楚練ですら「懲戒請求」は自分では出してないことから、これがどれだけの「悪手」かを、伺い知ることができる。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります