3645. 男の嫉妬は醜い

(コメントいただきました)

せんたくがなんJ民の顔写真をさらしたのって、
せんたくが「ななこにしかわからない情報」を出し、それに対してななこが「個人情報をさらされた」と
警察にかけこんだわけですが、せんたくは「特定できない情報だから自分に罪はない」と思っていたところ、
なんJ民に特定されて自分の主張が崩された格好になったわけで、
ななこからしたら「ほら、現に特定されたじゃないか、キーッ!」ということになり、
それでせんたくはなんJ民に怒ったんでしょうね。

なんJ民にはがんばって欲しい!

(以上)

(コメントいただきました)

IP対応インターホンというのがあるみたいですね。
そのインターホンから画像がせんたくに直接飛んでくるようにしてあるのか、
なにかしらの悪さをしているようですね。
ななこが警察に被害届を出しているというのが本当なら、
せんたくは相当危ない橋を渡っている、ということになりますかねぇ?
③距離に関係なく対応可能に
離れた拠点間でも同一のインターホン端末からアクセスできるのもIPネットワーク対応インターホンならでは。
というのも、システムをインターネット上(IPネットワーク)で管理しているので、距離に関係なく対応(映像・音声)できます。
(以上)
危ない橋というか、すでに、もう善悪の区別が付いてないですね。
どうせ、訴えて来ないだろうって思ってるんじゃないですか?
それか、訴えてくれれば、原告として本名を出せる、俺だけ住所も名前も顔も知られてるのは不公平とか思ってるんじゃないかね?
自分で、顔だししてるのを売りにしてたくせに。
そういう人を「看板」に狙われてたのに、あっさりと捨てられた恨みって奴ですかね。
(コメントいただきました)

ネットワーク対応インターホンの脆弱性情報を確認してみましたが、
今のところ、外部からの侵入を許すようなものは報告されていないようです。
まあ、あったら大騒ぎになってるはずですが…
ネットワークそのものへの侵入は、設定を手掛けた「ななこ」PCにバックドアを仕掛けていれば容易なので、
侵入したPCから、インターホンの管理画面を開いて、画像を表示……てなことは、できそうです。
ただ、IPネットワーク対応インターホンは、今のところ業務用みたいですね。

上下の文字がピンボケしているので、インターホンから直接転送ではなく、
表示された画面をカメラで撮影した、画像のように思います。
画像ファイルの端がきれいなので、トリミングして掲載してるかも。
なんJ民君のときは、画像右上の日時(インターホンの日時)が2016年になってましたが、
今回の画像は、インターホンの日時が2018年になってます。
いつ、インターホンの設定を修正したんだろう。

もう一点。
背景の角度と大きさが異なるので、カメラにパン機能、ズーム機能があると思われますが、
時刻がどちらも正しいと仮定すれば、正午前と午後3時で、ほぼ同じ角度から日光が当たるかな?
そして、人物の画像が「浮いてる」ように見えるのが疑問。
初見では合成かと思いました。

(以上)

もう難しすぎてわかりません。

(また、コメント)

やっぱりPC経由ですかね。
少なくとも、 ななこ宅のインターホンとななこのPCはつながっている必要があ るわけですね。
それにしても、勝手に覗き見してるって、ヤバイっしょ!

あと、なんJ民の画像の日付、字がつぶれていて、「8」にも「6」にも見える感じですねぇ。
そして確かに、2つの画像の鮮明さに違いがありますね。
このへんは素人にはわからないなぁー。

(以上)

(もう1つ)

ななこがスマホを使っていれば、
そしてスマホのカメラを使っていれば、
ツイートの指摘の通り、とても簡単に画像は取得できます。
常に電源が入っており、ネットワークにも常時つながってますからね。
PC経由と考えた場合、わざわざスマホからPCに画像をバックアップしてないと、
画像を取得できないので、確実性がないなと思ってましたが、
今なら狙うはスマホですよねえ。
メールやLineのやり取りも窃取できるし。

(以上、ありがとうございます)

おお怖い怖い

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります