3643. スタッフB

余命ブログへのコメントを、ある程度、ふるい分けをスタッフがして居ると、昔は余命ブログでは常識だった。

余命1498記事 2017/1/21アラカルト.....1日にあらしを入れると100の投稿がある。スタッフが荒っぽくチェックしてまわしてくるので半数以下にはなっているが、削除記事は当然、目にしていない。そういうことだから、再投稿と文頭に表示して投稿されたい。

それを、余命ブログを読まずに対談をしてた怠惰なせんたくが、今頃になって、俺しか知らない内部情報であるかのように、演出して居る。

にわかが増えてくると、面倒なことだ。

私の予測ではスタッフAは、男性。テルミンなんかは、余命の取りまとめ「も」和田事務所って考えてた頃もあったんだよね。

スタッフBがななこになろうが、香子になろうが不思議はない。

余命477記事 2016年2月29日時事
和田政宗事務所では、インターネットのフォームは事務所以外の人間が最初にチェックしているという、電凸を元にした情報が入っています。プライバシーの問題とか、事務所外の人間が情報をまず取捨選択しているとなれば、様々な倫理的な問題があると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13824987.html
 また和田政宗氏の政策に対し質問状がたたきつけられています。はたして和田議員はまともに答えることが出来るのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13821327.html
質問を書いた者は、大問8のうち1つもまともに答えられないだろうと、自信満々なようで。和田議員に入れ知恵できるならどんどんやれ、だそうです。政策に 関する議論はどんどんやるべきです。政治家はつきつけられた質問から逃げてはいけません。逃げたら、それだけの人、ということです。

.....別に逃げる必要はないだろう。この投稿も意図がどこにあるかははっきりしているので削除対象であったのだが、同様の投稿が8件入ってい る。神棚にいちゃもんつけたり、沖縄視察で危機感を持ったか、あるいは余命が取り上げたからかは知らないが、参院選で日の丸侮辱の売国奴岡崎とみ子を破っ てのバッジであるからパッシングは強いだろう。あとまるまる3年は国会議員の地位は安泰なのだから気にしないことだ。それより議員請願をしっかりやること だ。和田政宗にしかできないことが山にある。

(以上、引用)

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります